MENU

IHIグループの社会活動

2015(H27)年度実績

次世代の理科系人材育成に貢献

ジェットエンジン小型模型

IHIグループは日本の「ものづくり会社」として,次世代の理科系人材育成に貢献する社会活動に取り組んでいます。その一環として,IHIはお茶の水女子大学・サイエンス&エデュケーションセンターと共同で「航空エンジン」をテーマとした小学校の学習指導要領に沿った理科授業を開発しました。「航空エンジン」の歴史や模型を使って仕組みを学習した後に,実験でより理解を深める内容となっており,2015年度は事業所近隣地域の小学校でこの授業を実施しました。
次世代を担う小学生が,最先端の技術に触れることで「ものづくり技術」の面白さを感じられることを期待しています。IHIグループは,今後もこの活動を広げることで次世代のエンジニアを育む活動を推進していきます。

水・食料問題の解決に貢献 チャリティウォーク

WFPウォーキングの参加者
(2015年5月)

IHIグループは,世界の食糧問題の解決に貢献するために国連世界食糧計画(WFP)協会の活動に参加しています。
毎年「WFPウォーク・ザ・ワールド(チャリティウォーク)」に協賛し,多くの従業員が参加をしています。2015年(H27)年度は,IHIグループから350人を超える従業員(家族を含む)が,横浜みなとみらい地区で開催されたこのイベントに参加しました。参加者は,IHIのロゴ入りスポーツタオルを手にウォーキングを楽しむとともに,アフリカやアジアで深刻になっている飢餓や貧困について認識を深めることができました。
IHIグループはこれからも,社会課題のひとつである「水・食料問題」の解決に貢献するため,CSR活動を推進していきます。

2014(H26)年度の貢献はこちら

TOP