日本語英語 サイトマップ
事業紹介

M-Ⅴロケット

JAXA(宇宙科学研究所)が開発したM-Ⅴロケットは、直径2.5mの世界でも最大級の3段式固体ロケットで、低高度軌道に約1.8tの衛星を打ち上げる能力を持っています。軽量化を図るために第2段、第3段モータに炭素繊維強化複合材料(CFRP)製のモータケースを使用しています。
1号機は1997年2月に打ち上げられ2006年までに7機が打ち上げられました。

このページのトップへ