日本語英語 サイトマップ
事業紹介

宇宙ステーション補給機(HTV)推進系

こうのとり(HTV)は、国際宇宙ステーション(ISS =lnternatlonalSpaceStation)へ補給物資を輸送する宇宙機です。
HTV自体は無人の宇宙機ですが、有人の宇宙ステーションに接近・接続するため、そのシステム設計には有人宇宙機に対する厳しい安全要求を盛り込んだ設計が必要となっています。
当社は、JAXAの実用衛星で培った推進系の技術を活かし、高い信頼性と安全性を持つ日本で初めての有人仕様の宇宙機推進系の製造/取り纏めを担当しました。
2009年9月にH-ⅡBロケット試験機により打ち上げられたのを皮切りに、2016年までに6機が打ち上げられました。
今後も年間1機の打ち上げが予定されています。推進系は3号機および5号機以降国産化されました。

このページのトップへ