日本語英語 サイトマップ
事業紹介

国際宇宙ステーション

国際宇宙ステーションは、高度400kmの地球周回軌道上に日、米、露、欧等の国際協力で作られた、恒久的、発展的、多目的な有人施設(全長110m、幅約75m)で、科学観測、宇宙観測、宇宙通信実験、材料・医薬品の製造などを行います。日本が開発を担当した実験棟「きぼう」は、日本では初めての有人施設です。
当社は、きぼうの船外実験プラットフォームおよび船外パレットの他に船内実験室に搭載される実験ラックや実験装置、宇宙ステーション補給機こうのとり(HTV)の曝露パレット等を担当しています。

このページのトップへ