IHI

株式会社IHI



プレスリリース

2014年度

中速ガスエンジン「28AGSシリーズ」のライセンスを韓国 STXエンジン社へ供与 ~海外市場への参入スピードを加速~

-2014年12月2日-

 株式会社IHI(本社:東京都江東区/社長:斎藤保,以下「IHI」)の子会社である新潟原動機株式会社(本社:東京都千代田区/社長:犀川淳一,以下「NPS」)は,このたび,主にアジアの新興国で発電設備として利用されている,高性能火花点火式中速ガスエンジン「28AGSシリーズ」のライセンスを,STXエンジン社(本社:韓国,以下「STX」)に供与する契約を締結しました。今回の契約締結により,NPSによるライセンス供与のもと,STXは「28AGSシリーズ」の製造,販売,並びにアフターサービスを行うことが可能になります。なお,ライセンス供与の対象市場は日本国内を除く海外市場としておりSTXによる販売が加わることで,海外市場における同シリーズのシェア拡大を目指しております。

 NPSがライセンスを供給するSTXは韓国における有数のエンジンメーカーであり,NPSとの提携関係は約40年の長きにわたります。その関係は,NPSの前身である旧新潟鐵工所時代に舶用低速デイーゼルエンジンのライセンスを供与した1970年代に始まり,2000年代には陸用デイーゼルエンジンの数機種に関する技術供与を行っています。陸用発電を用途とするガスエンジンの海外市場は,主に発展途上国のインフラ整備の加速を背景に広がりを見せています。このたびのライセンス供与は,拡大傾向にあるこの市場への参入とスピードを加速しようという,両社の思惑が一致したことにより実現したものです。

 ライセンスを供与する対象のガスエンジン「28AGSシリーズ」は,2012年に開発が完了し市場に投入している高性能の火花点火方式の中速ガスエンジンです。その主な特徴は,発電効率が高く,窒素酸化物(NOx)の発生量を抑えた新しい環境対応型エンジンである点です。出力レンジは2,000~5,000kWをカバーする幅広いラインアップを持っています。

 NPSでは陸用事業の拡大と海外市場への参入スピードの加速を経営の重要課題と認識しており,「28AGSシリーズ」を陸用事業の中心的機種と位置付けています。グローバルなネットワークを構築しているSTXエンジン社との製造,販売,アフターサービスにわたる今回の連携が重要課題の解決につながることを期待しています。
 

【参考資料】
●中速ガスエンジン「28AGS」の画像

中速ガスエンジン「28AGS」の画像

●調印式の様子(右側が新潟原動機株式会社 代表取締役社長 犀川淳一)

調印式の様子(右側が新潟原動機株式会社 代表取締役社長 犀川淳一)