IHI

株式会社IHI



プレスリリース

2014年度

BW Offshore向け洋上浮体式石油生産貯蔵積出設備(FPSO)の船体建造工事を受注 ~愛知工場での海洋構造物の受注加速~

-2014年6月11日-

 株式会社IHI(以下IHI)は、このたび、BW Offshoreグループ(本社:ノルウエー オスロ、以下BW Offshore社)から、洋上での石油生産に使用される「浮体式石油生産・貯蔵・積出設備(FPSO:Floating Production Storage and Offloading Unit)の船体建造工事」一式を受注いたしました。IHIの工事範囲には、船殻、居住区、係留設備などが含まれています。当社愛知工場(所在地:愛知県知多市)で建造し、BW Offshore社が上載プラントモジュールの搭載工事を行います。

 本FPSOは、BW Offshore社からPremier Oil(本社:英国 ロンドン)にリースされ、2017年中頃に北海での運用を開始する予定です。厳しい海象条件で知られる北海での運用を可能とするため、技術的な要求仕様は一般的な海域と比べ、非常に高くなっています。また、一般的な船舶と異なり、洋上の浮体設備は一度生産を開始すると、10年以上もの長い間ドックでのメンテナンスや修理を実施することが困難な為、より高い安全基準,信頼性を求められます。また、FPSOは洋上で石油の精製を行うことから、デッキ上にプラント設備を搭載します。そのため、船舶とプラントの両方の技術的要件を満足させる必要があります。当社の愛知工場では近年、FPSOに代表される海洋構造物の受注実績を積み重ねており、今回の案件のような高い要求に対応できる体制が整っております。

 IHIは本工事を完遂することで、より一層、海洋分野でのノウハウを蓄積することができると考えています。IHIは今後も蓄積した技術、経験を活かし、海洋エネルギー分野の事業拡大を目指します。

<石油FPSO概要>

長さ 240m
50m
深さ 27m
容量 65万バレル

  
 
<会社概要>
「Premier oil」

本社所在地 英国 ロンドン
設立年 1934年
従業員数 816人 
資本金 $1,953.5million
事業内容
 

   
石油・ガスの開発・生産を手がけ、北海、東南アジア、中東、アフリカ、パキスタン、
フォークランド諸島の探査、開発、評価に従事している。

   

「BW offshore」

本社所在地 ノルウエー オスロ
設立年 1982年
従業員数 2100人
資本金 $1,127.1million
事業内容
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
ノルウェーを拠点とする世界有数のFPSO/FSOオペレーター。1980年代初めに、
ノルウエーの世界的な海運大手ベルゲッセン社の事業部門としてはじまり、アン
ゴラ沖で液化石油ガス(LPG)のFPSOを世界で初めて運用した実績を持つ。
2005年に、ベルゲッセン社と香港拠点の世界的海運会社ワールドシッピング社が
合併し、BWグループが誕生。タンカー、ガス、洋上設備などの海洋分野で世界を
リードするBWグループに所属し、これまで多くのFPSOプロジェクトを手掛け、50以
上のタレットや洋上ターミナルを引き渡した実績がある。