ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ノルウェー向け洋上浮体式原油生産貯蔵積出設備(FPSO)の船体の引き渡し

-2017年8月31日-

プレスリリース

 株式会社IHI(所在地:東京都江東区,社長:満岡 次郎,以下「IHI」)は,BW Offshore Limited(本社:ノルウェー オスロ,以下「BW Offshore社」)向けに進めていた,洋上浮体式原油生産貯蔵積出設備(FPSO:Floating Production, Storage and Offloading Unit)の船体部建造工事を完了し,8月30日(水)に引き渡しました。

FPSO

 FPSOは洋上での原油生産・貯蔵・積出に使用される設備であり,今回の工事では,IHIは船体部の建造工事を担当しました。引き渡し後,本FPSOは,英国の石油開発会社Premier Oil plcが用船し,厳しい海象条件で知られる北海で,年内に稼働開始する予定です。

【本FPSO概要】
全長 240m
50m
深さ 27m           
容量 65万バレル           
     
【会社概要】
<BW Offshore Limited>
本社所在地 ノルウェー オスロ
事業内容 世界有数のFPSO/FSO保有・オペレーター。
<Premier Oil plc>
本社所在地 英国 ロンドン
事業内容 石油・ガスの開発・生産を手掛け,北海,東南アジア,パキスタン,ラテンアメリカ,
フォークランド諸島の探査,開発,評価に従事している。



TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。