ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

会社概要

 IHIは総合重工業メーカーとして、資源・エネルギー、社会インフラ、産業機械、航空・宇宙の4つの事業分野を中心に新たな価値を提供しています。
 1853年創設の日本初の近代的造船所「石川島造船所」を起源とするIHIは、造船で培った技術をもとに陸上機械、橋梁、プラント、航空エンジンなどに事業を拡大し、日本の近代化に大きな役割を果たしました。現在のIHIは、石川島造船所の流れをくむ石川島重工業が1960年に播磨造船所と合併して「石川島播磨重工業(Ishikawajima-harima Heavy Industries)」となった後、2007年にグローバルブランドの強化を促進するため,社名を「IHI」に変更して誕生しました。
 IHIは「技術をもって社会の発展に貢献する」という経営理念のもと、今後もものづくり技術を中核とするエンジニアリング力で世界的なエネルギー需要の増加、都市化と産業化、移動・輸送の効率化などの社会課題の解決に貢献していきます。

 
 

社名

株式会社IHI /IHI Corporation

本社所在地

住所 〒135-8710東京都江東区豊洲三丁目1-1 豊洲IHIビル
TEL 03-6204-7800(代表)
FAX 03-6204-8800

代表者

代表取締役社長 満岡 次郎

創業

嘉永6年(1853年)12月5日

設立

明治22年(1889年)1月17日

資本金

1,071億円

年間売上高

7,198億円(2017年3月期)

連結売上高

14,863億円(2017年3月期)

従業員数

8,630名 連結対象人員:29,659名(2017年3月末)

    

 (注) 創業:水戸藩 徳川斉昭が幕命により江戸・石川島の地に造船所を創設した日 
     設立:有限責任石川島造船所が設立された日 

その他のコンテンツ

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。