ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

航空管制システム

航空管制システムは、航空機が安全に飛行するために不可欠なシステムです。 航空管制用無線電話通信や有線電話通信を集約・総合制御し、飛行場管制業務を管制塔から行うためのシステムです。 また、航空管制システムが不測の事態に陥った時の代替システムとしての非常用管制塔システムは、他の空港にも運搬できる移動型で、管制塔、制御、電源の3 システムで構成され、羽田空港から東日本大震災で被災した仙台空港に運搬され、早期空港機能回復に貢献しました。


航空管制システム

航空管制システム

航空管制システム(通信制御装置)は、航空機のパイロットと管制官との通信をつかさどり、航空機が安全に飛行する為のシステムです。

非常用管制塔システム

常設の航空管制システムが不測の事態に陥ったとき、その代替手段として使用するシステムです。非常時には他空港へ運搬できる移動型で、管制塔システム、制御システム、電源システムの各システムにより構成されます。

関連リンク

その他の製品

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。