事業紹介business Introduction

オペレーション&メンテナンス事業

オペレーション&メンテナンス事業

一般廃棄物処理施設を中心としたバイオマス関連施設における運転管理(Operation)及び、これらの各種修繕・整備、改修・改良工事(Maintenance)で、当社の基幹事業の1つとなります。特に廃棄物処理施設は、単なる公衆衛生保持の他に、公害防止、環境保全、資源保護等の役割を担っています。その為、施設の安全、安定した操業が求められ、弊社は、親会社であるIHIの保有技術を継承した設計、建設からオペレーション、メンテナンスまで一貫したONE-STOPサービスを提供できる施設維持管理の最適化ノウハウを有しています。

当社の強み・特徴

1. 蓄積されたメンテナンス技術ノウハウを活用した施設性能維持の最適化

ボイラ水の循環により冷却と熱回収を行う

所定の施設性能を安定して維持していく為には、適切なメンテナンスを行っていく必要があります。

過大なメンテナンスを行うとコスト削減が困難となり、コストを優先すれば安定操業や安全衛生管理が疎かになる可能性もあります。

当社は、長年に渡り数多くの施設のメンテナンスを実施して来た経験やノウハウを活用し、ライフサイクルコストを最小化、施設の安定操業・性能維持、長寿命化が可能なメンテナンスを実現する為、設計者、工事監督員をはじめとした関係者が日々連携・協力して御客様の御要求・御期待に応えるように努力しています。

ボイラ水の循環により冷却と熱回収を行う
ボイラ水の循環により冷却と熱回収を行う

2. 現場総合力(操業技術力、安全衛生推進力、運営管理力)に基くオペレーション

ボイラ水の循環により冷却と熱回収を行う

当社が加入している(一社)環境衛生施設維持管理業協会における各種活動を通じた現場に携わる方々の研鑽や本社の技術者と各運転事業所が連携して、安全、安定操業を実現します。そこで、日々新たな技術が生まれているIoT技術及びIHIの保有技術を転用した運転支援システムを構築し、更なる現場総合力の向上を実現しています。

 このような取り組みを通じて、今後、増加が予想されるDBO方式による施設運営や運営維持管理の長期包括責任委託に対応する体制構築を進めています。

ボイラ水の循環により冷却と熱回収を行う