株式会社IHI NitroJet

start global navi.

グローバルメニューここまでです。

窒素で洗う。 窒素でけずる。
窒素で洗う。 窒素でけずる。
窒素で洗う。 窒素でけずる。

NitroJet(ナイトロジェット)とは、液体窒素を使用した
超高圧・極低温での洗浄・除染・はつりシステムです。

NitroJetの原理


NitroJetの特長

  • 水を使わないドライプロセスであり、二次汚染や液体廃棄物が発生しない。
  • 研磨剤なしで高効率でコンクリートのはつりが可能。塗装の剥離、樹脂の除去、構造物の切断にも適用可能。
  • 再付着が少なく洗浄能力が高い。原子力分野での除染係数は100以上でダウングレードに向いている。
  • 洗浄速度は既存の方法と同等以上である。
  • 反力が小さく手動作業や遠隔対応が容易。(横壁・天井)
  • 除去した物のみ吸引回収し窒素ガスは開放するため二次廃棄物にならない。
  • 入熱の無いプロセスであり可燃性物質など入熱を嫌う物質に対する洗浄・除染に適している。
  • 大気中に多く存在する窒素を使うため環境影響の心配がない。

NitroJet-img


NitroJetの能力

処理能力 コンクリートはつり 10 ㎡/時(深さ数mm)
2.5 ㎡/時(深さ14mm)
0.14 ㎡/時(深さ40mm)
エポキシ塗装の剥離 5 ㎡/時
除染能力(DF*)
(原子力分野)
コンクリートはつり DF=180~1,030(1パス)
(非放射性トレーサを使用し評価)
DF=770(2パス)
(英国Magnox廃炉サイトの実汚染コンクリート片を使用)
エポキシ塗装の剥離 DF=102(1パス)
(英国Magnox廃炉サイトの燃料運搬容器の実汚染サンプルを使用)
塗装剥離 DF=1,000 以上(2パス)
(資源エネルギー庁 汚染水貯蔵タンク除染技術検証事業で実施したホット試験での評価結果)

* DF; Decontamination Factor:除染前後の汚染度の比。DFが高いほど除染能力が高い。


NitroJetの適用先

  • 放射性物質の除染
  • コンクリートのはつり
  • 樹脂の除去
  • 塗装の剥離
  • 金属の切断
  • グラファイト、金属上の被膜はがし
  • アスベストの除去
  • 選択的なコンクリート解体
  • 熱交換器の洗浄
  • 高分子被膜で汚れた工具のクリーニング
  • 複合材料の切断
  • ゴムの切断
  • グラファイトの切断

適用先


NitroJetに関するIHIと米国 NitroCision® 社との関係について

  • NitroCision® 社(http://www.ihiswt.com/nitrojet/)は米国でNitroJet事業を行なう弊社関連企業です。
  • 技術情報は両社で共有しておりますので、日本のお客さまは本ホームページからお問い合わせください。

その他コンテンツ

TOPへ戻る