バイナリーとは?

バイナリー発電装置

100℃未満の工場排水や温泉などの熱エネルギーを利用し、沸点の低い媒体を蒸発させてタービン発電機を作動させる装置です。
熱源系統と媒体系統の2つ(binary)の熱サイクルがあるため、バイナリー発電と呼ばれています。

バイナリーサイクル

オーガニックランキンサイクル
(ORC)

水を使った蒸気タービンの基本サイクルをランキンサイクルと呼びます。
これに対し、水の代わりに沸点の低い有機媒体を用いるサイクルをオーガニックランキンサイクルと呼びます。
IHIのヒートリカバリーはオーガニックランキンサイクルを採用しています。


IHI小型バイナリー発電装置の紹介

関連情報

お気軽にお問い合せください

小型バイナリー発電装置についてのご質問・ご相談・導入について承ります。
Webフォームまたはお電話よりお待ちしております。


(株)IHI回転機械エンジニアリング バイナリー発電システムグループ
TEL:03-6703-0495
お問い合せ    カタログ請求
PAGETOP