ニュースアーカイブ

※本展示会は終了いたしました。ご来場頂きありがとうございました。

FOOMA JAPAN 2014 出展のご案内

FOOMA JAPAN 2014に出展します。

FOOMA JAPAN

省エネルギー・省メンテナンス・ 環境負荷低減で、地球に・工場に・人に、全てにやさしく

工場の大事なインフラの一つである、コンプレッサー。
工場の廃熱を有効利用し、発電する小型バイナリー発電装置。
そして幅広い食品生産工程で活躍するギナ遠心分離機。
IHIは省エネルギー、省メンテナンス・環境負荷を低減する工場設備として、FOOMA JAPAN 2014では、これらの展示を行います。
この機会にぜひお越しください。

*会場には、新型オイルフリースクリューコンプレッサー、 小型バイナリー発電装置、ギナ連続遠心分離機の実機を展示します。

会期
2014年6月10日(火)~13日(金)
時間
10:00~17:00
入場料
1,000円(消費税含む。ただし事前登録すると無料。)
会場
東京ビッグサイト 東展示棟 6ホール 6L-04
IHIブース
東6ホール 6L-04


IHIブース 展示品のご案内

新型水潤滑式オイルフリースクリューコンプレッサー

FOOMA JAPAN 2014にて初公開!!
新型水潤滑式オイルフリースクリューコンプレッサーの実機を正式発売前に展示します。
さらに4つのメリットを強化!

人と環境にやさしく 低騒音なプラグファン、操作性に優れたカラータッチパネルを採用
高効率の追求 GP専用設計の永久磁石モータ。直結構造によりメカロス削減を実現
省エネ力UP! 冷却ファンのインバータ化により、 低負荷時の無駄な消費電力をカット
もっと設置し易く 新クーラの採用により周囲温度45℃でも運転継続可能

小型バイナリー発電装置

FOOMA JAPAN 2014では、実機を展示します。

IHI小型バイナリー発電装置『ヒートリカバリー“HRシリーズ”』は、従来のバイナリー発電装置にはない、20kWという小型タイプ。
新開発のタービン発電機の開発により、小型・高効率化を実現しました。
発電に必要な温水量が少ないため、これまで熱エネルギーの回収が難しいとされてきた、分散して排出される70~95℃の温水を、発電に利用することが可能です。
また、電力会社の送電網に接続可能な系統連系機能(低圧)を標準装備しているため、別置きの系統連系盤を設置する必要はありません。

詳しくは小型バイナリー発電装置のページをご覧ください。


ギナ連続遠心分離機

FOOMA JAPAN 2014では、C30型の実機を展示します

IHIギナ連続遠心分離機は、高速回転機械のスペシャリストであるIHIが 独自に開発・製造した固液分離機です。各種結晶や合成樹脂など、比較的粗粒の脱水に最適。また特殊な洗浄機構により分離した固体の洗浄も可能な遠心ろ過機です。

詳しくはギナ連続遠心分離機のページをご覧ください。

>> ギナ連続遠心分離機を含む固液分離機に関するお問合せはこちらから


お気軽にお問い合せください

小型バイナリー発電装置についてのご質問・ご相談・導入について承ります。
Webフォームまたはお電話よりお待ちしております。


(株)IHI回転機械エンジニアリング バイナリー発電システムグループ
TEL:03-6703-0495
お問い合せ    カタログ請求
PAGETOP