ニュースアーカイブ

 

環境省 L2-Tech認証のご案内

下水道展’16名古屋

ヒートリカバリー”HR”はCSRやサスティナブル社会の実現に貢献します

◎熱源は未利用熱・再生可能エネルギーで、それらを無駄なく活用して発電することにより、CO2を削減し地球環境の保全に貢献します。

◎水の代わりに沸点の低い有機媒体を用いるオーガニックランキンサイクルにより今まで熱エネルギーの回収が難しいとされてきた温水からの発電が可能となりました。

◎さらに、発電後の温水は空調やハウス栽培等の二次利用が可能でエネルギーをより有効に活用できます。
これらにより、HRはCO2削減に最大の効果をもたらすL2-Tech認証製品として工場や焼却施設・下水処理場、バイオマスボイラーとの組み合わせなど幅広い分野に適用可能です。

二次利用※二次利用のイメージ


お客様導入事例

弊社の小型バイナリー発電装置を導入頂いているお客様の事例を紹介いたします。

廃熱回収発電や温泉発電等で活躍しております。詳しくは、こちらからご覧ください

 

(※)L2-Techとは

温暖化対策の国際的な枠組みであるパリ協定で、日本は2030年までに温室効果ガスの排出26%削減を目指すことになりました。また、長期目標として2050年までに80%削減を掲げています。この具体的なアクションとして、環境省では2014年度に先導的低炭素技術に関する情報をリスト化するとともに2015年度よりL2-Tech認証制度をスタートしました。これは、商用化している設備・機器等について、CO2削減に最大の効果をもたらす製品をL2-Tech認証製品として情報発信し、低炭素社会の実現を目指すものです。先導的(Leading)な低炭素技術(Low-carbon Technology)=L2-Techをあらゆる部門において分野別にリスト化・発信し技術を導入する際の参考としていただく事を通じて、当該技術の普及の強力な推進を目的とされています。

環境省WEBサイト(「2017年度冬版L2-Tech認証製品一覧」の公表について

http://www.env.go.jp/press/105252.html

 


お気軽にお問い合せください

小型バイナリー発電装置についてのご質問・ご相談・導入について承ります。
Webフォームまたはお電話よりお待ちしております。


(株)IHI回転機械エンジニアリング バイナリー発電システムグループ
TEL:03-6703-0495
お問い合せ    カタログ請求
PAGETOP