製品案内|発電フロー

オーガニックランキンサイクルによる発電フロー

IHIの小型バイナリー発電装置『ヒートリカバリー』は、発電システム方式はオーガニックランキンサイクル(ORC)を採用し、70~95℃の温水から発電が可能です。

バイナリー発電フロー

動作フロー

  • 循環ポンプを起動
  • 熱源により蒸発器で作動媒体が蒸発
  • 蒸発した作動媒体でタービンが回転し直結された発電機で発電
  • 蒸発した作動媒体が凝縮器に入り、冷却水で冷され再び液化
  • 液化した作動媒体は循環ポンプを介して再び蒸発器へ
  • 発電した電気は系統連系コンバーターを介し、所定の電圧で商用電源に同期した周波数で出力

主なパッケージ構成要素

  • タービン発電機
    蒸発した作動媒体でタービンを回転させ、直結した高速発電機で発電します。
  • 蒸発器
    温水の熱エネルギーによって作動媒体を蒸発させる熱交換器です。
  • 凝縮器
    冷却水によって作動媒体を冷却する熱交換器です。
  • 循環ポンプ
    作動媒体を内部で循環させるためのポンプです。
  • 作動媒体
    オゾン破壊係数が0 で、安全性が高く、バイナリー発電装置の規制緩和対象の不活性ガスを採用しています。
  • AC-DC コンバータ
    タービン発電機から出力された高周波を、交流から直流に変換します。
  • 系統連系コンバータ
    商用電源に同期した周波数で出力します。系統連系規程(JEAC9701-2006)に準拠した機能を有し、送電網に接続が可能です。
  • 絶縁トランス
    不測のトラブル時に直流電源を送電網に流さないためのトランスです。さらにお客様の電圧仕様(三相AC200V 系/AC400V 系)に合わせた出力が可能です。

関連情報

お気軽にお問い合せください

小型バイナリー発電装置についてのご質問・ご相談・導入について承ります。
Webフォームまたはお電話よりお待ちしております。


(株)IHI回転機械エンジニアリング バイナリー発電システムグループ
TEL:03-6703-0495
お問い合せ    カタログ請求
PAGETOP