お客様導入事例|蒲郡市下水道浄化センター様

バイオガスコージェネレーションの廃熱回収による二次発電

蒲郡市下水道浄化センター様

愛知県 蒲郡市下水道浄化センター様

蒲郡市下水道浄化センター様は、バイオガスコージェネレーションから供給される温水と構内の冷却水をバイナリー発電装置に供給することで、バイオガスコージェネレーションの廃熱を回収した二次発電を実現しています。

ご導入までのプロセス


導入背景

消化槽をもつ下水道施設内で発生する消化ガスのエネルギーを有効利用し、施設内電力自給率向上、温室効果ガス削減を検討されていました。


導入によるメリット

消化ガスを活用したコージェネレーションによる発電に加え、同時に生成された温水を熱源利用することで、二次発電を実現しました。 発電した電気は施設内で使用し、省エネや低炭素社会の実現に向けた地域づくりに寄与しています。


IHIの納入範囲と設置状況

バイナリー発電装置HR20W-40A型 1台
(最大送電端発電出力:20kW、電圧:3相400V仕様)


消化ガス活用による
発電フロー

ガスコジェネ発電

地球温暖化対策への取り組み

地球温暖化対策にいち早く取り組んでいる蒲郡市は「蒲郡市役所における環境保全のための行動指針」を策定し、目標を定めて推進を図っています。 平成23年度に、「蒲郡市下水道浄化センター」にバイオガスコージェネレーションを導入。平成27年度にもバイオガスコージェネレーションの増設と、バイオガスコージェネレーションから発生する温水の未利用分を利用して発電する「バイナリー発電装置」を導入しました。地球温暖化ガスの抑制と、エネルギー(電気、熱)の創出、未利用温水を利用しての発電と、様々な取組を具現化されています。


適用補助金

バイオガスコージェネレーション1、2号機:地域グリーンニューディール基金防災拠点
バイオガスコージェネレーション3、4号機及びバイナリー発電装置:防災拠点等への再生可能エネルギー等導入推進事業

関連情報

お気軽にお問い合せください

小型バイナリー発電装置についてのご質問・ご相談・導入について承ります。
Webフォームまたはお電話よりお待ちしております。


(株)IHI回転機械エンジニアリング バイナリー発電システムグループ
TEL:03-6703-0495
お問い合せ    カタログ請求
PAGETOP