お客様導入事例|湯梨浜地熱発電所様

温泉水を使った温泉発電

東郷温泉管理協同組合様

島根県 協和地建コンサルタント様
鳥取県 東郷温泉管理協同組合様

中四国地方初となる温泉を熱源とするバイナリー方式の発電設備として,小型バイナリー発電装置「ヒートリカバリー“HRシリーズ”」を,「協和地建コンサルタント湯梨浜地熱発電所」(鳥取県東伯郡湯梨浜町)向けに納入しました。
10月27日(火)に行われた開所式では,鳥取県の平井伸治知事ほか来賓による除幕が行われました。

開所式の様子は IHIプレスリリースをご覧ください。

ご導入までのプロセス


導入背景

東郷温泉管理協同組合様で温泉井戸を所有されており、町営旅館等へ給配湯していたが、熱量に余裕があるため温泉発電をご検討されていました。


導入によるメリット

  • 給配湯に影響することなく、温泉熱を利用して発電可能です。
  • 発電した電気は固定価格買取制度を活用して売電可能です。
  • 発電後の温泉水は、町営旅館等の給配湯用として利用してます。旅館などの施設ではボイラー燃料費の削減を実現します。
  • 発電により温泉水の温度が下がることで、今まで温泉水の温度を下げるために利用していた井戸水の使用量やその経費を削減できます。
  • 発電装置と発電に必要な付帯設備をスキッドシステムで一括納入することで、現地の配管・配線作業の工数を削減できます。
  • 水害に備え設置面を高床式にするなど、柔軟なエンジニアリングにより設置環境に適応したシステムを実現しました。

IHIの納入範囲と設置状況

  • 設備エンジニアリング
  • バイナリー発電装置HR20W-20A型 1台
  • 発電装置以外の付帯設備も含んだシステム一括納入

温泉発電のフロー

温泉発電

関連情報

お気軽にお問い合せください

小型バイナリー発電装置についてのご質問・ご相談・導入について承ります。
Webフォームまたはお電話よりお待ちしております。


(株)IHI回転機械エンジニアリング バイナリー発電システムグループ
TEL:03-6703-0495
お問い合せ    カタログ請求
PAGETOP