IHIターボ機械の特徴



  1. HOME
  2. 最先端ターボ機械の紹介
  3. IHIターボ機械の特徴

最先端ターボ機械の紹介 -先端技術・開発品-

IHIターボ機械の特徴

IHIは、最先端技術を応用した製品の開発に挑戦しています

IHI回転機械エンジニアリングでは、コンプレッサーや車両用/舶用過給機などを始めとする、多くのターボ機械を世に送り出してきました。それぞれの製品の中心となる遠心式インペラを活用し、超高速モーター技術と融合させることで、最先端技術を応用した製品の開発に挑戦しています。以下に、IHIターボ機械の特徴を紹介いたします。

 
目的・仕様に合わせた最適なインペラ設計

三次元タイプインペラ

長年蓄積された独自技術と最新のCFD・FEMを駆使して設計し、5軸加工機を使用して三次元形状を製作するため、目的・仕様に合わせた最適な設計をしています。

超高速モーター採用による省スペース化

モーターローター(ダイレクトドライブ)

超高速モーターを搭載。超高速回転により、製品の省スペース化が可能です。なお、インペラとモーターが直結するダイレクトドライブ方式を採用、動力伝達ロスを最小限にしました。

オイルフリー軸受による流体への油分混入リスクをゼロに

IHI回転機械エンジニアリングでは、磁気軸受やIHI独自開発のガス軸受を採用することで、完全なオイルフリーを実現しました。日々の潤滑油管理が不要になるのはもちろん、流体への油分混入のリスクをゼロとし、軸と非接触で運転することでお客さまの製造プロセス改善に寄与します。また、磁気軸受採用の場合、定期的なメンテナンスが不要となるメリットもあります。

 

ガス軸受  動圧式ガス軸受  

磁気軸受  磁気軸受

多様なガスに柔軟に対応可能

ヘリウム、ネオン、水素、窒素、二酸化炭素など、あらゆるガスに柔軟な対応が可能です。

 

 

開発品に関するご相談
ターボ技術に関する開発依頼はこちらからお問い合せください。


製品案内

ページの先頭へ