IHI 小型バイナリー発電装置『ヒートリカバリー“HRシリーズ”』



  1. HOME
  2. 最先端ターボ機械の紹介
  3. 小型バイナリー発電装置

最先端ターボ機械の紹介 -先端技術・開発品-

小型バイナリー発電装置 『ヒートリカバリー“HRシリーズ”』

商用電源に系統連系可能な小型バイナリー発電装置

小型バイナリー発電装置のページをリニューアルしました。新しいページはこちらからお願いします。

IHIは、商用電源に接続可能な系統連系機能を有する最大送電端発電出力20kWの小型バイナリー発電装置 “ヒートリカバリー HRシリーズ” を2013年8月8日(木)から販売開始いたします。

IHIのヒートリカバリーは、70~95℃の温水や温泉などの熱エネルギーで沸点の低い媒体を蒸発させてタービン発電機を作動させるものです。これまで未利用であった、低位熱からのエネルギー回収および有効利用による“省エネ”、または再生可能エネルギーから発電することによる“創エネ”への適用が期待されています。



IHI小型バイナリー発電装置 『ヒートリカバリー“HRシリーズ”』 概要

本装置は、使用する温水・冷却水の温度・量により、数kW~20kWの発電が可能です。 作動媒体には、電気事業法の小型バイナリー発電の規制緩和に適合した不活性ガスを使用し、70℃~95℃の温水で発電が可能で、冷却水の温度が30℃(一般的な工場の冷却水の平均的な水温)でも、温水が95℃あれば最大発電出力を得ることができる、高効率で導入しやすい仕様となっています。


また、商用電源に接続可能な系統連系機能を標準装備することで、発電した電力の品質を上げるとともに電力の用途を広げ、温泉での再生可能エネルギーの固定買取制度の適用や工場での省エネにも貢献します。


温水の熱エネルギーを電気エネルギーに変換する方法として、ヒートリカバリーでは“オーガニックランキンサイクル”を採用しています。 70~95℃の温水の熱エネルギーを利用し、装置内部の蒸発器で作動媒体を蒸発させます。その蒸発した媒体をタービンで受け、直結された高速発電機を回転させることで、電気エネルギーを得ることができます。またタービンを通った蒸発した媒体は凝縮器で液化され、循環ポンプにより蒸発器に送り、再び低温廃熱と熱交換するサイクルとなっています。

システムサイクル図

IHI小型バイナリー発電装置『ヒートリカバリー“HRシリーズ”』のサイクルシステム図



IHI小型バイナリー発電装置 『ヒートリカバリー“HRシリーズ”』 の特長
少量の温水で発電できる20kWの小型タイプ

最大送電端発電出力20kWの小型タイプです。
発電に必要な温水量が少な いため、熱エネルギーの回収が難しいとされてきた、工場などで分散して 排出されている70~95℃の温水を、集約せずに発電に利用 することも可能です。

高効率タービン発電機を搭載

タービン発電機

ヒートリカバリーのタービン発電機には、作動媒体(HFC-245fa)専用の新開発タービンを採用し小型化を実現しました。
IHIのターボコンプレッサ、ジェットエンジン、ターボチャージャなどを通じ て培ったターボ機械技術と、増速機等を使用せず直接動力を伝達するダイレクトドライブ技術を融合し、発電性能の向上を図っています。



70~95℃の温水で発電が可能

オーガニックランキンサイクルにより、70~95℃の温水から発電が可能です。
工場や焼却施設の温水、温泉など、低位熱の有効利用が可能 です。

系統連系機能を標準装備

電力会社の送電網(商用電源)に接続可能な系統連系機能を標準装備しています。
別置きの系統連系盤を設置する必要はありません。系統連系コンバータは、系統連系規程(JEAC9701-2006)に準拠した機能を有しています。

小型バイナリ―発電の規制緩和に対応

作動媒体には不活性ガスを採用するなど、電気事業法の小型バイナリー発電の規制緩和仕様に対応しています。

簡単設置・簡単操作

操作パネル

ヒートリカバリーは、温水・冷却水・電源を繋ぐだけの簡単設置です。(設置環境により工事内容は異なります)
すべての運転操作や内部状態の確認は操作パネルで容易に行えます。 また、構成する機器をワンパッケージ化したコンパクト設計で、省スペースを実現しました。



複数台設置で効率的な運用が可能

複数台設置例

まとまった温水が排出される工場や温泉では、本装置を複数台設置し、 温水を各装置に分散させて発電することも可能です。 メンテナンス時には一台ずつ停止して各発電装置の停止時間を最小限に抑えることで、効率良く運用でき ます。



主な仕様

方式 オーガニックランキンサイクル
対応熱源 温水(70~95℃)
作動媒体 HFC-245fa (不活性ガス)*
最大送電端発電出力 20kW
電源系統 三相AC200V系/AC400V系 (系統連系可能)
寸法 幅:2050×奥行1360×高さ1600 (mm) (突起部を含まず)

*作動媒体については、電気事業法の小型バイナリー発電の規制緩和の対象になります。

IHI小型バイナリー発電装置『ヒートリカバリー“HRシリーズ”』 外観


小型バイナリー発電装置『ヒートリカバリー“HRシリーズ”』に関するお問い合わせは、以下よりお願いいたします。

 ・お電話でのお問い合わせ
   ㈱IHI 回転機械セクター 営業部 マーケティンググループ TEL 03-6219-5072

 ・メールでのお問い合わせ
   下記のボタンから、お問い合わせフォームよりお願い致します。

※ 弊社夏季休暇について
弊社では7月26日(土)~8月4日(日)まで夏季休暇となります。そのため、バイナリー発電装置に関する回答が遅れる場合がございますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

開発品 小型バイナリー発電装置に関するお問い合わせ

本内容は一部または全部を予告無く変更することがありますので、ご容赦ください。


製品案内

ページの先頭へ