北海道洞爺湖サミット記念 環境総合展2008



  1. HOME
  2. 展示会のご案内
  3. 北海道洞爺湖サミット記念 環境総合展2008

展示会のご案内

本展示会は終了いたしました。
ご来場頂きありがとうございました。

北海道洞爺湖サミット記念環境総合展出展のご案内

IHIは、北海道洞爺湖サミット記念環境総合展へコンプレッサーと分離装置を出展します

環境負荷の低減・省エネルギー・省メンテナンスを考慮した工場設備の展示及びデモ機の運転を行います。
ぜひ、この機会に見て・触って・運転して、エコロジーを実感してください!

※展示品は、コンプレッサー 分離機・濾過機です。

日時
6月19日(木)~21日(土)までの3日間
時間
19、20日は10~17時まで
21日は9時30分~16時まで
場所
札幌ドーム

弊社ブースは屋外です。
小間No:OA-13

当日は、コンプレッサー、濾過機の他、IHIの工場設備・ビル関連設備等のご案内も用意しております。

展示品の1つであるコンプレッサーの「圧縮空気」と「ドレン」を利用し、空気と水を供給している水槽に金魚を泳がせております。
★『金魚すくい(すくった金魚はお持ち帰り頂けます)』も行う予定です。

ぜひ、ご家族でもご来場頂き、普段見る機会の少ない工場設備をご覧ください。

公共交通機関をご利用頂き、お車での来場はご遠慮ください。
一般駐車場はございません。本展示会は環境をテーマに開催されるものです。
主催者並びに出展者も、会場への入退場時におけるアイドリングストップや省エネルギー、ごみ減量などに努めて参りますので、ご来場のお客様におかれましても、公共交通機関のご利用など、ご理解ご協力をよろしくお願い致します。

IHIブース 展示品のご案内
コンプレッサー

コンプレッサーは、エアシリンダ、ロボットなどの各種産業用機械の動力源やエアブラストなど、あらゆる工場に必要不可欠な設備です。
近年、エネルギー使用の合理化に関する基本方針に基づき、工場では効率の高いコンプレッサーの導入や効率的な運用が図られています。
そのようなニーズに応えるべく、IHIでは環境負荷の低減・省エネルギー・省メンテナンスを考慮した「水潤滑式オイルフリースクリューコンプレッサー」や「オイルフリーターボコンプレッサー」をラインナップしております。

詳しくはIHIコンプレッサーサイトをご覧ください。

水潤滑式オイルフリースクリューコンプレッサー

※環境総合展ではデモ機の展示と運転を行う予定です

『潤滑油』の代わりに『水』を使用する、水潤滑式オイルフリースクリューコンプレッサーです。
『潤滑油』を『水』に置き換えることで、使用環境負荷を低減しながら、省エネルギー、省メンテナンスを実現します。

潤滑油を使わず省エネルギー
潤滑油を使用しないため、従来の給油式コンプレッサーでは必要だった圧縮空気から油分や油の臭気を取り除くフィルターが不要となり、圧力損失の低減が可能となります。
低減された圧力損失に応じてコンプレッサーの設定圧力を下げることにより消費電力の低減を図ることができます。
潤滑油を使わないので環境負荷の低減が可能
油分による汚れや油煙の心配がなく、コンプレッサーから出るドレンに油分が混じることが無いため、ドレン処理が不要です。
また、産業廃棄物である廃油や油分を除去するフィルターエレメントの処理が不要となり、環境負荷を低減できます。

詳しくは水潤滑式オイルフリースクリューコンプレッサーのページをご覧ください。

オイルフリーターボコンプレッサー

※環境総合展では主要部品を展示します

圧縮空気に油分を含まないオイルフリーターボコンプレッサーです。
シンプル構造で省メンテナンス、独自の機能的デザインで省スペースを実現。オイルフリーエアーで環境負荷を低減します。

高効率化で省エネルギー
エアエンド(圧縮機構部)の性能向上により、高効率化をはかり省エネルギーを実現しています。
オイルフリーエアーで環境負荷低減
コンプレッサーから出るドレンに油分が混じることが無いため、ドレン処理が不要です。
また、産業廃棄物である油分を除去するフィルターエレメントの処理が不要となり、環境負荷を低減できます。

詳しくはオイルフリーターボコンプレッサーのページをご覧ください。

分離機・ろ過機

IHIは分離機・濾過機の分野でつねに先導的な役割を果たしてきました。
その長年にわたる研究開発は、優れた安全性と機能性を兼ね備えた製品を生み出し、各方面から高い評価と満足をいただいています。
食品、化学、薬品、繊維、鉄鋼、金属、製紙、鉱業、窯業などの製造プロセスにおいて、また下水処理、し尿処理、ゴミ処理、産業排水処理、排煙脱硫処理などの公害防止分野において、さらには土木、建設、浚渫の分野でも、日本国内はもとより、東南アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地で広く活躍しています。

詳しくはIHI分離機・ろ過機サイトをご覧ください。

フンダバックフィルタ(ろ過機)

※環境総合展ではデモンストレーション運転を行う予定です

生産プロセスに貢献する濾過機・IHI-フンダバックフィルタ。
化学・医療・食品工業を始めとした幅広い分野で活躍しています。
IHIは、従来型のフンダバックフィルタでは対応できなかった強腐食性液や金属コンタミ防止の問題解決として、液接部に金属を全く用いないフィルターを開発しました。
フンダバックフィルタの持つ特徴を一切損なうことなく、耐食性と金属コンタミの問題を解決したフィルターです。

駆動部分がありません
ケーキは、バックブローまたは逆洗だけで、完全に剥離される構造になっているため、ケーキ排出に動力を使う必要がありません。
省エネルギーを実現します
フィルターエレメントがレジスタパイプにより分割されているため、各レジスタ毎に、ケーキ乾燥・ケーキ排出が可能で、使用するユーティリティーの瞬間使用量を少なくすることが出来ます。

詳しくはフンダバックフィルタのページをご覧ください。

スクリュウデカンタ形遠心分離機

※環境総合展ではパネルを展示します

IHIスクリュウデカンタ形遠心分離機は、高速回転機器のスペシャリストであるIHIが独自に開発・製造した固液分離機です。
これまでに、約10,000台以上が生産され、製造プロセスの合理化や排水処理などの環境分野など、様々な分野で活躍しています。

スピーディーな処理
連続的に分離脱水を行うため、大量の原液を短時間で処理することが出来ます。また、自動運転による省人化が可能です。
耐久性と騒音防止対策
磨耗部分には、強度の高い表面硬化肉盛を施して、耐磨耗性を高めています。また、低騒音タイプのシリーズや、防音装置をご用意しております。

詳しくはスクリュウデカンタ形遠心分離機のページをご覧ください。

分離機・ろ過機のお問合せはこちらから
ホームページお問い合わせ窓口・資料請求


展示会のご案内

ページの先頭へ