トップ ≫ 製品紹介 ≫ 2ストローク ディーゼルエンジン

製品紹介 > 2ストローク ディーゼルエンジン

2ストローク ディーゼルエンジンの特長

低速2ストロークエンジンとしてDU-WinGD型ディーゼルエンジンは、大型のタンカー、コンテナ船、貨物船等、海上物資輸送の原動力として活躍しています。
特にコモンレール式電子制御燃料噴射システムを採用した flexおよびX機関は、さまざまな機関運転状況に適応できる高い柔軟性を有し、NOx規制に容易に適合できることから今後の船舶用大型2ストロークディーゼル機関の主流となる電子制御式機関です。

当社では、船舶の規模に合わせ、2,450kW~77,400kW までのラインナップを用意しております。

 

パワーレンジ

詳 細カタログダウンロード

 

 


搭載例

ばら積み貨物船 / Handy size Bulk Carrier

穀物・鉱石・セメントなどの「ばら積み貨物」を船倉に入れて輸送する為に設計された貨物船です。
SANKO KING H.No.3235(三光汽船) 6RT-flex50

大型ばら積み船 / Cape size Bulk Carrier

スエズ運河やパナマ運河を通行できない大きさの船で、喜望峰やホーン岬を回る航路をとります。ケープサイズのばら積み船のほとんどは鉄鉱石や鉱石を輸送しています。
FORMOSABULK ENERGY H.No.3137(FORMOSA PLASTICS) 6RTA72

タンカー船 / Tanker(VLCC)

船体内に大型のタンク (液槽) を有していることからタンカーと呼ばれ、石油タンカー、LNGタンカー、ケミカルタンカーなどがあります。
IDEMITSU MARU H.No.3219(出光タンカー) 7RT-flex84TD

コンテナ船 / Container Carrier

45ft (約13.7m) や40ft (約12m)、20ft(約6m) の長さに標準化された貨物用コンテナを輸送する船。日常生活に必要な物資 (原材料、精密部品、食料や雑貨など) のほとんどがコンテナ船によって輸出入されています。

NYK OCEANUS H.No.3226 12RT-flex96C

 

 

お問い合わせ

 

ページトップへ