トップ ≫ 製品紹介 ≫ デュアルフューエルエンジン ≫ 運航コスト比較

製品紹介 > デュアルフューエルエンジン > 運航コスト比較 

‐ 175,000㎥LNG運搬船の例 ‐

LNG e.g

最大出力(MCR):15,000 × 70rpm  

運航出力:85% of MCR  

適用エンジン:W6X72DF × 2基

 

左図は、ガス焚き運転時におけるX-DFエンジンとディーゼル(拡散)燃焼方式の一日(24時間)あたりの燃料費の比較を表しています。

X-DFエンジンは、予混合方式による希薄燃焼のためガスモード時での燃料消費率はやや劣りますが、パイロット燃料噴射量が少ないので上図の薄緑と緑で示すように運航コストの差はあまり生じません。

 

一方、X-DFエンジンは燃料供給システムに大きな電力を必要としないので、左図のピンク・赤で示すようにコンプレッサ等に必要な発電補機に掛かる燃料費用を抑えることができます。

加えて排気ガス後処理装置を稼働させるための電力も必要としないことから総合的に比較すると一日(24時間)あたりの運航コストを大幅に抑えることができます。

 

fuel comparison

燃料価格

 MDO $1,000/ton

 LNG   $520/ton

 

供給システムに必要な電力

 X-DFエンジン(希薄燃焼方式) 500kW

 ディーゼル燃焼方式       1,500kW

 

燃料消費率

 ISO条件に基づく

 

 

お問合せはこちら

 

 


ページトップへ