MENU

私たちのこと、私たちの考え方

こんにちは。
IHIは世界中で産業、社会を支える
総合重工業メーカーです。
「実現したらいいな」という人びとの夢を、
私たちは、ひとつひとつ、
技術力×人材力で
叶えてきました。

あなたの生活の近くにいる私たちのことを、
もっと知ってもらいたいと思って作ったのが、
このサイトです。

scroll
IHI Realize your dreams

What we do

私たちの事業には、夢が詰まっています。

造船に始まり、陸上機械、そして航空宇宙へと広がった私たちの事業分野。日本での独自開発は無理だといわれていたジェットエンジンも、ロケットをはじめとする宇宙関連事業も、夢物語で終わらせず現実のものにしてきました。技術の力を惜しみなく発揮し、難しいものづくりにチャレンジし続け、私たちはこれからも、4つの事業領域に新たな価値をつくっていきます。

  • 資源・エネルギー・環境
    人びとの生活と地球の未来のために、
    必要なエネルギーを提供します。
  • 社会基盤・海洋
    豊かで安心な生活環境をつくる
    ために、インフラから支えます。
  • 産業システム・汎用機械
    世界中の産業を支え、進化させる
    ための技術を磨いています。
  • 航空・宇宙・防衛
    空、宇宙の新たな可能性を広げる
    ために、技術開発を続けます。

Our Technology

気づかないうちにふれていた、という技術がきっとあります。

私たちが誇る「技術力」は、生活をより豊かに、便利にするための、ものづくりへのこだわりと情熱の賜物です。たとえば、飛行機に欠かせないジェットエンジン。たとえば、乗る人にも環境にもやさしいライトレールなど。次々と、産業や社会の発展に役立つものをカタチにしてきました。こうして長年積み重ねてきた技術力は、世界中で必要とされる製品へとつながっています。

About Us

日本初、日本発。私たちの想いは、世界規模に。 日本初、日本発。私たちの想いは、世界規模に。

日本企業で初めて海外に造船所を設立するなど、私たちはグローバル市場への挑戦を続けてきました。現在、世界中の従業員数は約3万人、海外に約160の拠点を持っています。世界各地のローカル市場のニーズを把握し、その地域に合った製品やサービスを提供できるネットワークの構築をこれからも進めていきます。

2019年3月期 地域ごとの売上高
  • 欧州 1,022億円

  • アジア 2,600億円

  • 日本 7,699億円

  • 北米 3,270億円

  • 中南米 121億円

基本データ
  • 従業員数
    29,286
    2019年3月31日時点
  • 関係会社数
    217
    2019年3月31日時点
  • 連結売上高
    14,834億円
    2019年3月期
  • 創業
    1853

SDGs

もっと、地球にやさしいものづくりにチャレンジしたい。

産業・社会の発展と、地球にやさしくあることは、相反することかもしれません。しかし、私たちは、生活を豊かにしつつ、地球にもやさしくあることをめざしたい。技術と努力を積み重ね、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献していけば「世界をよりよい方向へ変えることができる」と、私たちは信じています。

Sustainable Development Goals 世界を変えるための17の目標
1.貧困をなくそう2.飢餓をゼロに3.すべての人に健康と福祉を4.質の高い教育をみんなに5.ジェンダー平等を実現しよう6.安全な水とトイレを世界中に7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに8.働きがいも経済成長も9.産業と技術革新の基盤をつくろう10.人や国の不平等をなくそう11.住み続けられるまちづくりを12.つくる責任 つかう責任13.気候変動に具体的な対策を14.海の豊かさを守ろう15.陸の豊かさも守ろう16.平和と公正をすべての人に17.パートナーシップで目標を達成しよう2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です
4つの事業領域で取り組むSDGs
  • 資源・エネルギー・環境
    地域とお客さまに最適なソリューションを提供、「脱CO2・循環型社会」に貢献します。
    7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに8.働きがいも経済成長も12.つくる責任 つかう責任13.気候変動に具体的な対策を14.海の豊かさを守ろう15.陸の豊かさも守ろう17.パートナーシップで目標を達成しよう
  • 社会基盤・海洋
    橋梁・トンネルを軸に安全・安心な社会インフラの実現に貢献します。
    8.働きがいも経済成長も9.産業と技術革新の基盤をつくろう11.住み続けられるまちづくりを12.つくる責任 つかう責任14.海の豊かさを守ろう15.陸の豊かさも守ろう17.パートナーシップで目標を達成しよう
  • 産業システム・汎用機械
    お客さまと共にオペレーションの最適化を追求し、産業インフラの発展に貢献します。
    7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに8.働きがいも経済成長も9.産業と技術革新の基盤をつくろう12.つくる責任 つかう責任14.海の豊かさを守ろう15.陸の豊かさも守ろう17.パートナーシップで目標を達成しよう
  • 航空・宇宙・防衛
    航空輸送、防衛システム、宇宙利用の未来を切り拓き、豊かで安全な社会の実現に貢献します。
    7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに8.働きがいも経済成長も12.つくる責任 つかう責任13.気候変動に具体的な対策を14.海の豊かさを守ろう15.陸の豊かさも守ろう16.平和と公正をすべての人に17.パートナーシップで目標を達成しよう

Our Vision

私たちがめざす未来。叶えたい想いがあります。

私たちは2021年までに、これまで進めてきた取り組みをさらに進化させていきます。なかでもより力を入れていくのは、私たちの技術で「持続可能な社会の実現に貢献」すること。社会とお客さまの課題に真正面から取り組み、新たな価値を創造することが私たちの目標です。

世界中で起こっている問題
  • 気候変動

  • 労働力不足

  • インフラの
    老朽化

  • 交通渋滞

  • 環境汚染

  • 少子高齢化

私たちが取り組む課題
  • 環境負荷の低減

  • 安全·安心な
    社会インフラの提供

  • 産業インフラの発展

  • 利便性の高い
    安全な社会の実現

私たちが実現するもの

グループ経営方針2019

社会とお客さまの課題に真正面から取り組む事業変革の本格化

3つの取り組み

  1. お客さまと共に
    ライフサイクル視点で
    アフターマーケット事業展開を加速

    アフターマーケット事業をさらに加速させ、事業基盤を強化していきます。

    製品の供給を中心とした社会貢献から
    ライフサイクル視点へ
  2. リーン&フレキシブルな
    経営体質への変革

    世の中の変化に対応できるよう、堅固な事業運営体制を構築します。

    環境変化に対応する
    リーン&フレキシブルな経営
  3. 価値創造に向けたビジネス
    モデル変革の推進

    「持続可能な社会の実現」のために、新たなビジネスモデルへの変革に取り組みます。

    新たな価値創造のための
    変革を加速

持続可能な社会への貢献

History

日本の近代工業の「初めて」にあふれています。 日本の近代工業の「初めて」にあふれています。

1853年、ペリー来航の年に創設された「石川島造船所」を起源とする私たち。造船で培った技術を発展させて、日本初のジェットエンジン、LNGタンクなど日本の近代化に貢献する技術・製品を数々生み出してきました。次の「初めて」はなんだろう?自分たちもみんなもワクワクし続けられる、そんな企業でありたい。これまでもそうであったように、この先もずっと。