日本語英語 サイトマップ
ニュース

2012年ニュース一覧

2012/09/14
宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)にIA製国産スラスタ搭載

宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)は、2012年7月21日 H-ⅡBロケット3号機によって打上げられ、9月12日にISSを離脱し、9月14日大気圏に再突入し全ミッションを完了しました。 「こうのとり」3号機には、これまでの1号機・2号機で使用された米国製スラスタに替わり、新たに 開発された国産スラスタが搭載されました。これにより当社の製品ラインナップに国産のスラスタ2機種が加わりました。 今回搭載された国産スラスタは、主に軌道変更に使われる推力490Nのメインエンジン(HBT-5)4台、軌道変更および姿勢制御に使われる推力120NのRCSスラスタ(HBT-1)28台があり、いずれも燃料としてモノメチルヒドラジン(MMH)、酸化剤にMON-3を使用しています。 (株)IHIエアロスペースは宇宙航空研究開発機構(JAXA)の下でこれらの国産スラスタの開発・ 製造を担当しました。特に推力120N級のスラスタ開発は国内では初めての試みになります。 「こうのとり」3号機に搭載された国産スラスタは、全て所定の性能を発揮し、ミッション成功に貢献しました。

2012/09/14
宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)に搭載した再突入データ収集装置(i-Ball)のデータ取得について

宇宙ステーション補給機「こうのとり」 3号機(HTV3)に搭載した再突入データ収集装置(i-Ball)は 平成24年9月14日14 時27 分(日本時間)、「こうのとり」 3号機とともに大気圏に再突入し、15 時03 分頃、西経129.017度、南緯51.867度に着水したことが確認されました。 所定のデータは正常に受信されており、現在詳細な解析作業を進めております。 ㈱IHIエアロスペースは、i-Ballの開発・製造を担当しました。

2012/09/08
富岡事業所ロケット祭り開催

毎年、富岡事業所で夏に開催している“ロケット祭り”と称したオープンデイを今年も9月8日に開催しました。当日は雨を心配していましたが、晴れ間も出て、絶好のお祭り日和となり、過去最高の2,600名以上の方に来場頂きました。 恒例のイベント『ペットボトルロケット教室』に加え、今年から新たに『モデルロケット教室』も開催し、製作後にロケットを実際に飛ばして、会場では大いに盛り上がりました。

2012/05/18
H-ⅡA21号機打ち上げ

H-ⅡAロケット21号機は、H24年05月18日01時39分、種子島宇宙センターから打上げられ、第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)および韓国多目的実用衛星3号機(KOMPSAT-3)を予定どおりの軌道に投入しました。
(株)IHIエアロスペースはH-ⅡAロケットの固体ロケットブースター(SRB-A)やロケット分離用の火工品、第2段姿勢制御用ガスジェット装置の製造・開発全般に携わるとともに、射場での打上支援を行いました。また、今回「しずく」(GCOM-W1)の推進系モジュールの開発・製造も担当しました。

2012/04/14
第28回ナショナルスペース・シンポジウム(USAコロラドスプリングス)出展

IHIエアロスペースは、アメリカ合衆国コロラドスプリングスで4月16日~19日に開催が予定されている第28回ナショナルスペースシンポジウムに、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、三菱重工業株式会社(MHI)、日本電気株式会社(NEC)と共同ブースにて出展いたします。

このページのトップへ