Hybrid Drone

i-Gryphon®

2022年 販売開始予定

About i-Gryphon

i-Gryphon
Gryphon(グリフォン. 鷲獅子)とは
鷲の翼と上半身、ライオンの下半身を持ち
牛馬数頭を掴んで飛翔できたという
伝説の神獣です。

重量物を掴み飛び立てること
上空からの眼(Eye)
高い情報(Information)収集能力
知能化(Intelligence)した制御の意味を込めて
i-Gryphonと名づけました。

Advantages

Heavy Payloads 高ペイロード
Long Endurance 長時間航行
Long Distance 遠距離飛行
Autonomous 自律
Safety 安全
advantage
エンジンによるハイパワーな推力と
電動ファンによる安定した姿勢制御を兼ね備える
i-Gryphonは
電動マルチコプタより
高ペイロード&長時間航行かつ
無人ヘリコプタより安全という特長を有します。

Use Cases

運ぶ
運ぶ
ガソリン燃料をエネルギー源としたハイブリッド方式により、大きな積載重量と長時間飛行を両立。 プロペラガードを装備しているため、ヘリコプター型と比べ安全に垂直上昇・降下が可能。樹木や建物に囲われた場所でも離着陸ができる。 電動プロペラによる強力な姿勢制御により、荒天時でも安定した飛行を実現。
見る
見る
HD画質・光学10倍ズームが可能な可視光カメラと赤外線カメラを搭載。ジンバル機構により、任意の方向を見ることができる。 ペイロード重量が大きいため、用途に応じた高精度カメラやLIDAR、高機能センサーなどをユーザーが積載することも可能。
伝える
伝える
4G LTE通信により、遠く離れた場所から画像データ等をリアルタイムに伝送。 機体から供給される電力(※オプション対応)によってユーザーが積載した通信機器を稼動させることも可能。 上空からの電波中継など、様々な用途に対応できる。
i-Gryphon
長時間滞空・高ペイロード能力・電力供給注1によって
これまで搭載できなかった機器注2
搭載できるようになり
様々なミッションを遂行できるようになります。
注1:ペイロードへの電力供給では、整圧・整流回路が必要となります。 /注2:機器はお客様でご用意いただきます。

Gallery

Specifications

寸法図 寸法図
仕様表
寸法・重量 全長 3180mm プロペラアーム折り畳み時 1500mm
全幅 3180mm プロペラアーム折り畳み時 2410mm
全高 1200mm プロペラアーム折り畳み時 1800mm
空虚重量 102kg ジンバルカメラ1台 周囲監視カメラ2台 4G LTE通信機器を含む
最大離陸重量 149kg
最大ペイロード重量 47kg 搭載燃料を含む
航続距離 50km ペイロード搭載量36kg、4G LTE通信使用時
耐風性能 14m/s 瞬間最大風速
巡航速度 60km/h 無風時
ホバリング限界高度 3000m ペイロードと燃料合計で10kg搭載時
運用範囲(電波通信可能範囲) 2km プロポ使用時
50km 4G LTE通信機器使用時
電力供給(オプション) 最大 DC 60W(24V) 飛行時に電力供給(電圧・電力については応相談)
運用温度範囲 -10℃~+40℃ ただし0℃以下の寒冷時には始動前暖気が必要
防塵防滴 IPX4 雨天での飛行可能
電波途絶時対応 非常時復帰地点への自動復帰またはその場への着陸 飛行前に設定 Geofence等も設定可能
落下安全(オプション) パラシュート装備用ハードポイント準備
エンジン 形態 ツインロータリエンジン
排気量 600cc
燃料 ハイオクガソリン(95オクタン価以上)
潤滑 指定2サイクルオイル 1/50で燃料へ混合
  • ※本機は輸出にあたっては、外国為替および外国貿易法(外為法)により、事前に経済産業大臣の許可が必要となる場合があります。
  • ※目視外飛行を行う場合には、国交省への申請が必要です。
  • ※4G LTE通信機の使用にあたっては、携帯電話キャリアとの契約および携帯電話キャリアを通じた総務省への申請が必要です。
  • ※本機は開発中機体です。予告なく仕様を変更することがあります。

Information

News

  • ろぼいち 出展
    会期:2021年10月8日(金)~10日(日)
  • World Robot Summit 出展
    会期:2021年9月9日(木)~12日(日)
  • ハイブリッドドローン『i-Gryphon』ホームページリリース

Contact

i-Gryphonの詳細については下記からお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちら
defense_inquiry@iac.ihi.co.jp