上矢印 TOPへ
メインビジュアル メインビジュアル

Pinot 小型衛星ユーザーにやさしいシステムを

豊穣の証

Pressurization in orbit (軌道上加圧式)

小型衛星ユーザにやさしいシステムの特徴から命名したものです。

一つのロケットで多数の小型衛星が同時に打ち上げられる様子を、一つの房に多数の粒が連なる葡萄に見立てて、ワイン向けに活用されるPinot種と紐づけて命名しました。

Green Propellant (安全な推進薬)

さらに、採用しているGreen-Propellantはユーザーにやさしく安全な推進薬のイメージから、白ワインに用いられるPinot BlancをPinot-Gのシンボルとしています。

Feature

高圧ガス規制対象外。航空輸送も可能なためライドシェアユーザーにもおすすめです。

安全性の向上

ヒドラジン不使用
非爆発性燃料の採用

詳しく見る

オールイン・ワン

必要な装置を全て搭載。
コネクタをつなげるだけ。

詳しく見る

低価格の実現

AM製スラスタ
射場作業をほぼゼロに

詳しく見る

安全性の向上(HNP225)

ヒドラジン不使用・非爆発性燃料の採用

独自開発した非爆発性の原料により、取扱いの安全性が向上。
日本海事検定協会よりClass-1に該当しないとの認定をうけており空輸も可能に。

HNP225

IHI Aerospace で開発した安全性に特化した新しい推進薬

画像

オールイン・ワン

本体に搭載し、コネクタをつなげるだけ。

Pinot-Gは推進モジュールに必要な装置を全て搭載。
ユーザーは本体に搭載し、コネクタをつなげるだけ。

搭載機材

スラスタ・推薬タンク及びフィードシステム・電装品
※推薬タンクは推薬充填した状態で輸送

イメージ画像

低価格の実現

AM製スラスタ

これまでの高価なスラスタをAM技術の活用で、よりリーズナブルに。

射場作業をほぼゼロに

推薬を工場出荷時に充填したオールイン・ワンな本品を、射場で衛星に組み付けるだけ。

イメージ画像
 
pinot-g

( TypeG-01 )仕様詳細

スラスタ数 4
タンク数 2
推薬 HNP225
運用タンク圧力範囲 [MPa] 0.3 – 2.4
重量 [kg] 10
仕様推薬量 [kg] 0.4
寸法 [mm] F320 x 135
運用温度 [℃] 0 – 60
触媒層ヒータ電力 [W] 16 (for 4ea)
電気的 I/F RS – 422
スラスタ特性
 推力範囲 [N] 0.2 – 0.5
  パルス数 10000@ BBM
  推薬スループット [kg] 2.5@ BBM
  連続燃焼時間 [s] 1000@ BBM
  累積燃焼時間 [hr] 1@ BBM
  最小インパルスビット (BOL) [N – s] 0.004
  Isp (@ 0.5N) [s] 170

Contact

Pinot-Gの詳細については、
下記からお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

Follow us

LinkedInにて#PinotG ニュース配信中です。