ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

日鉄鉱業株式会社・鳥形山鉱業所向け石灰石荷役用のリクレーマを受注

-2004年11月29日-

プレスリリース

 石川島播磨重工(IHI)はこのほど、日鉄鉱業株式会社(社長:高橋三郎氏。本社:東京都千代田区。以下「日鉄鉱業」)から、同社鳥形山(とりがたやま)鉱業所(所在地:高知県須崎市)向けに、石灰石荷役用のリクレーマ1基(バケットホイール形走行旋回起伏式。荷役能力:毎時2,000トン)を受注しました。引渡し時期は2005年3月末の予定です。同機は日鉄鉱業向けリクレーマとしてはIHI初の受注になります。

 日鉄鉱業では、主に国内向け石灰石の製造・販売を行っていますが、老朽化した既設リクレーマを撤去し、荷役作業の省力化を図る目的で石灰石荷役用リクレーマ1基の新規導入に踏み切ったものです。

 今回IHIが受注したリクレーマは、経済性とメンテナンス性を考慮し、起伏装置に油圧駆動方式、旋回装置に旋回車輪方式(*)を採用している点が主な特徴です。
 また、操業への影響を配慮し、1週間程度で新旧リクレーマの切替え工事を完了させる予定です。

 リクレーマ分野においてIHIは、国内外で有数のシェアを誇るリーディングカンパニーです。これまでリクレーマは主に、鉱石や石炭の荷役分野で使用されてきましたが、
IHIの豊富な実績と技術力が高く評価された結果、今回、石灰石荷役用のリクレーマ受注に至りました。

 IHIは今後も引き続き、国内外向けにリクレーマの拡販を図るべく、積極的な営業活動を展開していきます。

*旋回車輪方式:旋回フレームが、自身の下部4隅に取り付けた車輪でリクレーマ脚上面に設けた円形のレール上で旋回動作する方式。

今回受注したものと同型のリクレーマ




TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。