ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ポンプ設備事業を荏原に営業譲渡

-2005年12月19日-

プレスリリース

 石川島播磨重工(IHI)と連結子会社の石川島汎用機サービス株式会社(IHS)は、株式会社荏原製作所(以下「荏原」)と、IHIポンプ設備事業を平成18年4月1日付で荏原に営業譲渡することに関して合意に達しました。

 IHIは、昭和58年に本事業を開始し、事業展開をしてきました。また、IHSは平成7年より本事業の保守・サービスを担当してきました。しかし、現在IHIでは、より収益性が高く成長が期待される分野へ経営資源の再配分を進めており、今般,事業の選択と集中を加速するため、かねてより風水力機械事業において業務協力関係にある荏原に、ポンプ設備事業を営業譲渡することにしたものです。

 譲渡の概要は以下の通りです。

<概要>    
ポンプ設備事業 主として農業用水、上下水道、揚排水、湛水防除設備及び民間向けのポンプ及び当該ポンプを運転、制御するため
    の補助機器設備及び付属設備一式(ポンプ以外の機器単体を除く)の設計、製造、販売、据付及びサービスに関する事業
営 業 譲 渡 平成18年4月
     
※IHSの会社概要
石川島汎用機サービス株式会社(略称:IHS)
社 長 松本智行
本社 東京都中央区築地3-17-9
資本金 10億3350万円
売上高 186億円(平成17年3月期)
事業概要 汎用機器などの販売および据付、修理



TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。