ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

練習帆船「海王丸」の引き渡し

-2006年1月10日-

プレスリリース

 株式会社アイ・エイチ・アイマリンユナイテッド(社長:今清水義紀、所在地:東京都港区海岸 以下IHIMU)は、独立行政法人航海訓練所(所在地:神奈川県横浜市中区)の練習帆船「海王丸」の修理復旧工事を完了し平成17年12月27日に引き渡しました。本船は、本日12:00に横浜港で出港式を行い,14:00に出航します。

 「海王丸」は、平成16年10月に富山港にて台風23号により座礁、大きな損傷を受けました。その後、富山県で仮修理ののち、昨年4月からIHIMU横浜工場にて、本格的な修理復旧工事を行っていましたが、最終的な性能確認等を終え無事工事が完了し、引渡しを行ないました。本工事は、船殻ブロックの損傷個所が広範囲に渡っており,大規模な修理が必要でありましたが、損傷した箇所の船殻ブロックを精度良く製作することが出来たために、据付工期が大幅に短縮でき、また帆装艤装において、動索は全面取替したが静索は装備状態での検査が可能となり、大半が補修のうえ再使用が可能となったため、当初の予定より約1ヶ月早く工事を終え、再び訓練船として就航出来ることとなりました。

<主要目>

建造年月日 平成元年9月16日
建造造船所 住友重機械工業株式会社
総トン数 2,556トン(本邦)
    2,879トン(国際)
主要寸法 全長  110.09m(バウスプリットを含む)       
    型幅   13.80m
型深   10.71m(船楼甲板まで)
計画満載喫水 6.584m



TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。