ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

17万トン型バルクキャリアの引き渡し

-2006年1月13日-

プレスリリース

 アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド(IHIMU、社長:今清水 義紀、所在地:東京都港区海岸)は1月13日(金)、呉工場(広島県呉市)にて、フォルモサ・フォーチュン・マリン社(FORUMOSA FORTUNE MARINE CORPORATION)向け17万トン型バルクキャリアー「FORMOSABULK FORTUNE」を引き渡します。
 本船は、ケープサイズの中でもフランスのダンケルク港の港湾制限に対応したダンケルクマックス型と称される17万載荷重量トンのバルクキャリアです。IHIMUは、これまでフォルモサグループに同型船を4隻建造しており、本船が5隻目の建造になります。
 引渡し後は、主に同グループのマイリャオ(麦寮)工場向けに石炭を輸送する予定です。

<主要目>

全     長 約289.00m
約45.00m
深     さ 約23.80m
吃      水 約17.60m
総 ト ン 数 約84,450トン
載貨重量トン数 約170,000トン
主   機   関 DU-SULZER 6RTA72型  ディーゼル機関 × 1基 
連続最大出力13,600kW×88.1rpm
乗   組   員 定員30名
航 海 速 力 約14.8ノット
船     級 ABS、CR
船     籍 リベリア
進     水 平成17年9月23日
引     渡 平成18年1月13日



TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。