ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

アルジェリア ソナトラック社から天然ガス液化プラント向けボイラを4缶受注

-2005年8月30日-

プレスリリース

 石川島播磨重工(IHI)は伊藤忠商事(伊藤忠)と共同で、アルジェリアの石油・ガス田開発を主事業とする国営公社ソナトラック社から、天然ガス液化プラント用ボイラ(400t/h)計4缶を受注しました。契約範囲は、機器供給および土木、据付け、試運転指導を含むEPC契約で、受注金額は4缶で約130億円です。運転開始は2007年末の予定です。

 本件は、ソナトラック社がアルジェリア第二の都市であるオラン近郊アルズー工業地帯内に所有する既設の天然ガス液化プラントに納めるものです。GL1Zプラント(液化能力880万t/年)向けに2缶、およびGL2Zプラント(液化能力880万t/年)向けに2缶(既設ボイラ136t/h×6缶の解体工事を含む)の計4缶を受注しました。

 IHI-伊藤忠は、82年および98年にアルズー工業地帯内の隣接地に世界最大級のLPG精製プラント(年産600万t)を納入している他、現在、アルズー工業地帯に、アルジェリア初の民活案件となる大型海水淡水化・発電プラント(日産約88,000m3、出力32万kW)を建設いています。また、IHIは国内外の各種プラント向けに多くのボイラー納入実績があることなどから、これらの経験および技術が今回の受注に繋がったものです。

 IHIでは、今後とも上記地域に対し他の機種を含めたグローバルな営業活動を展開していきます。

1.客    先 アルジェリア国営炭化水素公社ソナトラック(SONATRACH)
    代 表:Mr. Meziane(メジアン総裁)
所在地:Djenane El Malik - Hydra - Alger
2.サイト/用途 アルズー(Arzew)工業地帯(アルジェ西方約350km)
3.供給範囲 機器供給、土木、据付工事、試運転スーパーバイザー派遣
    GL1Z:400t/h2缶(蒸気温度441℃±5℃/蒸気圧65bars)
GL2Z:400t/h2缶(蒸気温度441℃±5℃/蒸気圧65bars)
および既存ボイラ136t/h6缶の解体工事



TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。