ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

世界最大級の大型コンテナ船の完成・引渡し~国内造船所としては、最大の8,000個積みコンテナ船を建造~

-2006年10月31日-

プレスリリース

 アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド(以下IHIMU、社長:今清水義紀、住所:東京都港区海岸)は、10 月31日(火)、同社呉工場(広島県呉市)にて、川崎汽船株式会社(本社所在地:東京都港区、社長:前川 弘幸)向けに8,000個積みの大型コンテナ船を引き渡しました。本船は、日本国内で竣工しているコンテナ船では最大クラスの積載量となります。なお、本船は同社向けに建造している同型船8隻のうちの第1番船で、「HUMBER BRIDGE(ハンバー・ブリッジ)」と命名されました。引渡し後は主に、アジア~欧州航路に就航する予定です。IHIMU呉工場では、今後、同型船を7隻建造する予定です。
 近年、需要が拡大しているコンテナ船は、年々大型化が進んでおり、IHIMUは今後もコンテナ船のラインナップを整え、積極的な受注活動を展開していきます。

<主要目>

全    長 約336 m
   幅 約45.80 m
深    さ 約24.40 m
吃    水  約14.00 m
総 トン 数 約99,400トン
載貨重量トン 約84,700トン
主 機 関  MAN B&W 12K98ME型 ディーゼル機関 × 1基
主機 出力 67,270kW
速     力 24.5ノット(航海速力)
船     級 NK(日本海事協会)
起     工 平成18年1月30日
進     水 平成18年7月14日
完    工 平成18年10月31日

世界最大級の大型コンテナ船の完成・引渡し ~国内造船所としては、最大の8,000個積みコンテナ船を建造~

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。