ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

中国に環境関連機器販売の合弁会社を設立~光ファイバーを用いた漏油検知器を中国市場で販売~

-2008年2月7日-

プレスリリース

 IHIの関係会社である株式会社IHIエスキューブ(本社:東京都中央区、社長:大木 隆平 以下「IS3」)は、このほどSJCシステムソリューション株式会社(以下「(*1)SJC社」)と中国において(*2)漏油検知器(オイルリークモニター)を中心とする環境関連機器の販売・保守・生産などの事業を進める「SJCIHI(北京)環保科技有限公司」を設立しました。

 IS3は、約1年前から中国市場への漏油検知器を中心とする環境問題関連機器事業参入調査をSJC社と共同で進め、その間、北京市の行政当局より当社製品の性能証明を取得、同市環境保護局での当社製品の水質監視・管理システムの試用および利用に向けた広範囲な調整を進めてきました。また、中国政府の水質監視、観測システムの認定機器としての検討も進めています。

 本製品は、光ファイバーを採用した光学式の漏油検知器で微量検知、高速検知が可能な高性能で独創性のある製品です。中国での試用では、従来の水質監視・管理システムの問題であった検査済み試薬の2次汚染問題の解決や検査時間の大幅短縮、オンラインによる24時間監視など、環境汚染防止対策に大きく貢献できる製品になるとの評価を得、合弁会社を設立し、中国市場における環境関連機器事業の展開を加速させることにしました。

 新会社は、初年度となる2008年度の年間売上高目標を2.5億円とし、2010年度には年間売上高目標を10億円に拡大していく計画です。

<新会社の概要>
社   名 SJCIHI(北京)環保科技有限公司
本社・工場 中華人民共和国北京市
代 表 者 路 黎波(ろ れいは)
資 本 金 4,500万円
出資比率 SJC 56%、IS3 44%
設立年月日 2008年1月16日
従 業 員 5名
事業内容 中国での環境監視関連機器の販売・保守・生産、監視システムの構築・販売・保守
     
(※1) SJC社について
社   名 SJCシステムソリューション株式会社
本社・工場 東京都港区東新橋
代 表 者 路 黎波(ろ れいは)
資 本 金 3,112万円
設立年月日 2003年9月
事業内容 ソフトウエア受託開発

(※2)漏油検知器(オイルリークモニター)
センサに光ファイバーを利用したIS3独自開発の製品で、油膜はもちろん浮遊状態・水と油の混濁状態の微量の油も、最速12秒という高速で検知します。設備から染み出した油が、川・海など自然環境に流出する前に発見する環境対策製品として、また、機械類から漏れ出した油を故障前に検知する安全製品としての需要が高まってきております。
 


中国に環境関連機器販売の合弁会社を設立 ~光ファイバーを用いた漏油検知器を中国市場で販売~
小型版漏油検知器(オイルリークモニター)監視器とセンサー

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。