ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

進化形新型地下式パーキングを販売開始 ~さまざまなスペースに合わせた最大収容、かつ最適レイアウトが可能~

-2011年2月1日-

プレスリリース

 IHIの子会社であるIHI運搬機械株式会社(本社:東京都中央区、社長:大坪 英志、以下「IUK」)は、このたび、スペースを最大限に有効活用できる新型水平循環方式駐車装置「IHIスーパースクエアパーキング」を開発し、販売を開始します。

【主な特長】

  1. ムダのないレイアウトが可能
     「IHIスーパースクエアパーキング」は、地下式パーキングの「IHIスクエアパーキング」の進化形機種として、主に地下スペースにおける最大限の収容台数を確保することを目的に開発いたしました。従来では難しかった建築物の柱などをかわして駐車スペースを設けるなど、躯体に合わせた最大収容効率のレイアウトを可能にしたことが最大の特長です(当社従来機種比最大25%収容効率アップ)。
  2. 最短ルートの決定
     最新のアルゴリズムによるコンピュータ制御により、最短の入出庫ルートを算出し待ち時間を当社従来機種より約25%短縮しております。
  3. 利用者に優しい多彩な仕様
     フラットパレットを標準仕様としたことによりバリアフリーにも対応、ICカード操作盤のほか携帯電話対応操作盤(オプション)も用意し、利用者により使いやすい機械式駐車場を実現いたしました。

 

 IUKは、タワーパーキング・エレベータパーキング・フォークパーキングなどのタワー式パーキングや地下式パーキングから二多段式パーキングまで豊富なラインアップを有する機械式駐車装置のトップメーカです。
 「IHIスーパースクエアパーキング」は、首都圏を中心に再開発ビルやオフィスビル向けに販売活動を行い、平成25年度には1,000パレット受注を目標としています。「IHIスーパースクエアパーキング」を従来機種に加えてラインアップし、積極的な営業活動を展開していく方針です。

IHIスーパースクエアパーキング イメージ図



TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。