ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

(株)IHIシバウラが中国にエンジン部品の製造会社を設立

-2011年3月22日-

プレスリリース

 IHIの関係会社である株式会社IHIシバウラ(代表取締役社長:西村 隆志、本社:長野県松本市、以下ISM)は、中国江蘇省に産業用ディーゼルエンジン部品の製造会社を設立しました。
 新会社は、ISMと英国パーキンス社との合弁で設立した中国無錫の産業用ディーゼルエンジン工場向けなどに部品を供給するもので、拡大する中国市場へ対応していきます。
 江蘇省常熟市の常熟東南経済開発区の新工場において本年7月から生産を開始する予定で、最大生産台数は年間7万台を計画しています。

 本概要は、以下の通りです。

1. 設立の目的
①コスト競争力の強化 ②為替変動リスクの回避 ③中国市場向け事業の拡大
設立当初は、英国パーキンス社との合弁工場(中国無錫)向けのエンジン部品の製造を行います。

2. 新会社に関する事項
会社名  : 石川島芝浦機械(常熟)有限公司
        Ishikawajima Shibaura Machinery Changsyu Co. Ltd
設立日  : 2011年3月17日
所在地  : 中国江蘇省常熟東南開発区東南大道
代表者  : 董事長 川村 千秋(現ISM取締役 常務執行役員 生産センター長)
資本金  : 358万米ドル
株主   : (株)IHIシバウラ100% 独資
生産開始: 2011年7月(計画)
事業内容: エンジン部品の生産・販売
生産量  : 最大で年間7万台分のエンジン部品を生産する計画
従業員数: 設立時19名(うち日本から派遣する社員5名)
工場延床面積: 6,920㎡(レンタル工場)

常熟東南開発区 (Changshu Southeast Economic Development Zone)
所在地    : 常熟市(江蘇省の南東)の東南部に位置し、上海まで80km、蘇州まで39km、
          無錫まで40kmの距離。
進出企業数: 日本企業四十数社を含む数百社

株式会社IHIシバウラ (ISM)
代表者  : 代表取締役社長 西村 隆志
所在地  : 長野県松本市石芝1-1-1
事業内容: 農業用トラクタ、ディーゼルエンジン、芝草管理機械、消防ポンプ、
        オゾン機器、環境機器、素形材、電子制御装置の開発・製造・販売

無錫珀金斯芝浦発動機有限公司 ( Perkins Shibaura Engines(Wuxi)Co.,Ltd. )
所在地  : 無錫市国家高新技術産業開発区12-2
代表者  : 董事長 Mr. Gwenne Henricks
出資者  : Caterpillar(China)Investment Co.,Ltd 70%、ISM 30%
事業内容: ISMのラインセンス供与による産業用ディーゼルエンジンの製造・販売
出荷先(国名): 中国、東南アジア、大洋州




TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。