ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

豊洲2街区での開発事業検討を開始

-2010年4月27日-

プレスリリース

 株式会社IHIは,江東区豊洲二丁目に位置する再開発地区の一部である2街区において,街区内の他地権者である江東区および東京都(東京消防庁)と,共同で開発事業の検討を開始することに合意しました。また,事業の検討に際しては,三井不動産株式会社が事業協力者として選定されました。

当街区は豊洲駅前に位置し,現在,街区内に江東区の「豊洲文化センター」および東京消防庁の「深川消防署豊洲出張所」が立地しています。今後は,まちづくりに関する計画に沿って,収益施設の整備を計画いたします。なお,江東区は,「豊洲文化センター」の機能を拡充した「(仮称)シビックセンター」を整備することを計画しているほか,東京消防庁は,現在仮設として運営している「深川消防署豊洲出張所」を再整備することを予定しています。

 豊洲地区では順次開発が進んでいますが,当社は今後も他地権者と協力し,地区全体の価値向上を図ると共に,一体的かつ先進的なまちづくりを推進してまいります。

【敷地概要】
所在:東京都江東区豊洲二丁目15-3他
交通:東京メトロ有楽町線,ゆりかもめ「豊洲」駅
街区面積:約3.4ha(全体・交通広場除く)
IHI所有地:約2.7ha
街区内地権者:IHI,江東区,東京都

【位置図】


豊洲2街区での開発事業検討を開始
豊洲2街区での開発地図

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。