ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

IMO NOx2次規制に対応した環境対応型舶用中速エンジン「28AHX」を初出荷 ~NOx排出量を30%削減し,世界最高水準の低燃費・軽量化を実現~

-2010年12月27日-

プレスリリース

 IHIの子会社である新潟原動機株式会社(以下NPS,社長:馬場五郎,現住所:東京都中央区)は,このたび,2011年1月からIMOが適用を開始するNOx2次規制に対応し,世界最高水準の低燃費・軽量化を実現した環境対応型舶用中速ディーゼルエンジン「6MG28AHX」(出力:2,070kW)2台を初出荷しました。本エンジンは,2008年9月にNPSが独自開発した舶用中速エンジンであり,世界で初めてIMOのNOx2次規制に対応すべく開発された環境対応型エンジンです。

  本エンジンは,株式会社渡辺造船所(長崎県長崎市)から受注し,大東海運株式会社(沖縄県那覇市)が運航する沖縄本島と南・北大東島を繋ぐ定期航路として運航される,沖縄県離島海運振興株式会社(沖縄県那覇市)所有の699トン型貨客船に搭載されます。

  「28AHX」は,燃料噴射システムや過給機システムの最適化などによるNOx排出量低減技術を採用することにより,従来製品に比べて30%のNOx削減や,ミラーサイクルの採用により,NOx排出量低減との両立が難しい低燃費化についても,従来製品に比べて2%改善し,世界でも最高水準の低燃費を実現しています。また,世界最軽量を実現するなど市場における優位性を有したエンジンとなっています。

  「28AHX」は,シリンダ内径 280mm,シリンダ行程 390mm,シリンダ数6~9気筒で,出力範囲は2,070~3,330kW,質量は18~30トンです。「28AHX」では,従来,NPSが手掛けていなかった出力3,300kWまで対応可能となり,内航船や作業船などに幅広く搭載することができます。

  NPSでは,今後,「28AHX」を戦略機種とし,年100台の受注を目標に,積極的に営業活動を行っていきます。


*今回出荷した環境対応型舶用中速エンジン「28AHX」
*今回出荷した環境対応型舶用中速エンジン「28AHX」

 
「28AHX」製品HP:http://www.niigata-power.com/products/marine_use/ahx.html

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。