ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

タイに真空炉のメンテナンス・リペアのサービス会社を設立 ~東南アジアでのライフサイクルサービスを強化~

-2011年10月25日-

プレスリリース

 IHIの関係会社である株式会社IHI機械システム(本社:東京都港区、代表取締役社長:谷 研一郎、以下、IMS)は、真空炉の納入実績が多数あるタイにおいて、メンテナンス・リペアのサービス事業を行う現地法人「IHI Machine Tech Asia Co., Ltd.」を、11月1日付で設立します。

 IMSは、東南アジアで、金属の機械部品の熱処理を行う真空炉について、自動車部品メーカー向けを中心に約200台の納入実績があり、特にタイにおいては東南アジアで最大の納入実績があることから、昨年7月にバンコク市内にサービス拠点(連絡事務所)を開設しています。その後も日系企業を中心とするお客様からの現地取引の引き合いが増えており、地域密着のサービスをさらに前進させるため、現地法人を設立することとしました。
 
東南アジアは、今後も真空炉の有望市場と考えられることから、IMSでは今般の現地法人設立により、タイを中心とする東南アジアにおける真空炉のライフサイクルサービスを充実させるとともに、現地のお客様へのアプローチを強化し、真空炉本体の拡販を図っていきます。

<新会社の概要>
会社名 IHI Machine Tech Asia Co., Ltd.
本 社 タイ国チョンブリ県ムアンチョブリ郡
社 長 谷 研一郎
事業内容 真空炉のメンテナンス・リペア事業
設立年月日 2011年11月1日
資本金 17,700,000バーツ(1バーツ約2.70円)
株主構成 IMS 99.98%、その他 0.02%
従業員 4名

 

株式会社IHI機械システム(IMS)
本社 東京都港区港南2-12-32
代表取締役社長 谷 研一郎
事業内容 真空・新素材炉や製紙機械などの各種産業機械の製造・販売・サービス



TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。