ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

台湾CSC社から台湾最大級の線材コイル自動倉庫を受注

-2011年6月9日-

プレスリリース

 IHIは、このたび、IHI運搬機械株式会社(IUK)、株式会社IHIエスキューブ(IS3)、株式会社IHIロジテック(ILT)と協力して台湾の中国鋼鉄(中國鋼鐵股份有限公司、以下CSC社)から、線材コイル用自動倉庫を受注しました。
 納入場所は、台湾高雄市のCSC社本社工場敷地内です。納入時期は、2013年度の予定です。受注範囲は、設計・材料調達・製作になります。     

 本線材コイル自動倉庫は、線材コイルの自動の入出庫(搬入および搬出)機能を有します。
保管能力は、1万5000パレットになります。自動倉庫の建屋は、長さ120m超、幅80m超、高さ30m超の台湾最大級の規模の自動倉庫です。入出庫の能力は、入庫および出庫、それぞれ約200コイル/hとなります。自動倉庫のスタッカークレーンは、9台と、コイルの入出庫は、自動で行うため、トランスファービークル(搬送台車)が、数十台設置されます。 

 IHIの物流システム事業は、液晶パネル生産に活躍するクリーン物流、10tonを超える重量物対応自動倉庫、危険物を保管する危険物対応自動倉庫、マイナス60度まで対応できる冷凍自動倉庫など幅広い業界に多数の物流設備を納入しています。

 IHIは今後も、客先製品の品質維持と物流センター内での作業効率の向上に貢献できる物流システムの拡販を図るべく、積極的な営業展開を図っていきます。




TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。