ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

C.S.アルミニウム社(台湾)からアルミ熱間仕上げ圧延機を受注

-2012年2月27日-

プレスリリース

 IHIの関連会社であるIHIメタルテック株式会社(社長:松下 俊郎、所在地:江東区豊洲)は、台湾最大のアルミ圧延メーカーであるC.S.アルミニウム社(台湾・高雄市)から、同社が高雄市に所有するアルミ工場向けに、アルミ熱間仕上げ圧延機を受注しました。
今回、受注した熱間仕上げ圧延機は4基で、生産能力は年産35万トンです。
契約範囲は、FOB(Free on Board/本船渡し条件)および、据付け・試運転における指導員の派遣で、引渡しは2014年の予定です。

 C.S.アルミニウム社では3C(コンシューマエレクトロニクス、コミュニケーション、コンピューター)および、アルミ缶といったアルミ市場への販売強化、および新製品開発のため、既存の粗圧延機とこのたびの仕上げ圧延機を統合し、熱間圧延のフルラインへと増強する計画です。

 同社から熱間圧延機を受注したのは今回が初めてですが、過去に同社同工場向けに納入したアルミ箔圧延機2基、同社の関連会社である寧波華揚アルミ科技有限公司(中国浙江省)向けに納入した冷間圧延機1基でのプロジェクトにおけるIHIの総合的技術力、ならびにIHIの国内外における同製品の豊富な納入実績と品質の高さが評価されたことが、今回の受注を決定づけた要因として挙げられます。

 今後も需要の伸びが見込まれるアジアを中心にアルミ圧延機の拡販を積極的に行なっていく方針です。

C.S.アルミニウム社
社名 中鋼鋁業股份有限公司(C.S. Aluminium Corporation)
代表者
 

 
会長 張士桐 氏(Mr. S. T. Chang)
社長 魏豊義 氏(Mr. Li-I Wei)
所在地 台湾・高雄市



TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。