ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

農地を整えて豊かな田畑を作る農業機械の新製品2機種を開発、販売開始

-2012年07月05日-

プレスリリース

 IHIの関係会社である農業用機械メーカーの株式会社IHIスター(所在地:北海道千歳市、社長:細倉 雄二、略称:STAR)は、小中規模水田農家向けに、農地を整備する土関係作業機械2シリーズを開発し、このたび販売を開始しました。

 STARでは、農作業機器全般について、整土、肥料・堆肥などの散布、収穫・運搬、梱包から、GPSによる農業支援機器他、各種製品を幅広く取り扱っています。
その中で、今後、土関係機械について、さらにラインナップを充実させ、お客さまのニーズに対応していきます。

 新しく開発した製品は、以下の2機種です。

☆ 溝掘り機「FDMHJシリーズ」

 水田に溝を作ることで余分な水分の排出を促し、土を乾燥させて地温上昇を図ります。
2つのコールタ(円盤状カッター)で、幅15cmの溝を切り、切り込みが入った土壌を、10~20cmの深さで、ボトム(スコップの役割を果たす器具)で土を掘り出し溝を作ることにより、水田表面の余分な水分を溝から排出し、土を乾かして地温を上昇させるものです。
特長は、次の通りです。

① 低馬力トラクターでも溝掘り作業が可能
国内で普及台数の多い18~30馬力の低馬力トラクターに取り付けが可能なシンプル構造。
トラクターに溝掘り機を装着する方式は、3P直装タイプ(3点で取り付けられる一般的なタイプ)の他に、小型トラクターである日農工Sヒッチ(日本農業機械工業会が定めた規格のうちのS規格)対応機種も取り揃えている。

② ボトムは非固定式で、左右に位置をずらして設置することが可能  
ボトムは、手動で左右に移動させることができる(移動幅50㎝)。トラクター進行方向に対して、左右にオフセットして溝を掘ることが可能。

③ 移動に便利なキャスタースタンド標準装備
キャスターが付いたスタンドを標準装備しているので、格納時に倉庫の隅に置きたい時などは手で押して簡単に移動できる。

☆ サブソイラ「FDKPA2シリーズ」

 畑などの硬くなった耕盤(※)を破砕し、保水性、透排水性に優れた土壌を作ります。
特長は、次の通りです。
① 低馬力トラクターでも作業が可能
国内で普及台数が多い20~30馬力の低馬力トラクターに対応。3P直装タイプの他に、小型トラクターである日農工Sヒッチ対応機種も取り揃えている。

② 作物のための透排水性に優れた土壌作り
2本のナイフで、硬い耕盤を破砕して、保水性/透排水性に優れた土壌を作る。ナイフの取り付け間隔は、70~140cmまで自由に変えること可能。土壌が乾燥した場合、地下から必要な水分を吸い上げて、水分過多となった場合余分な水分を地下へと排出する。

③ ナイフ刃先後部には安定した姿勢を保つウィングを装備
2本の装備されているナイフの刃先(チゼル)の後部には、土中で安定した姿勢を保つ働きをするウィングを標準装備。
簡易暗渠(排水のための穴)を作る場合は、ウィングを外して、チゼル後部にφ75mmまたはφ90mmの弾丸(オプション品)を装着することも可能。

④ 移動に便利なキャスタースタンド標準装備
キャスターが付いたスタンドを標準装備しているので、格納時に倉庫の隅に置きたい時などは手で押して簡単に移動できる。

 なお、2シリーズのメーカー希望小売価格は、以下の通りです。

☆溝掘り機  
FDMHJ・・・・・・・・ 税込388,500円(税抜370,000円)
FDMHJ-0S・・・ 税込393,750円(税抜375,000円) 日農工Sヒッチ対応
☆サブソイラ  
FDKPA2・・・・・・・ 税込283,500円(税抜270,000円)
FDKPA2-0S・・ 税込288,750円(税抜275,000円) 日農工Sヒッチ対応

 
※ 耕盤:長年畑で作物を作り続けため、耕して使う土の下の、硬くなった層。作物の根の伸長の妨げになるため改善が必要。

 
株式会社IHIスター(STAR)

所在地:北海道千歳市上長都1061-2
代表取締役社長:細倉 雄二
事業内容:各種農業用機械製造・販売
http://www.ihi-star.com/

external_image

溝掘り機

 
external_image

サブソイラ

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。