ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

米国・ルイジアナ州「ヒューイ・P・ロング橋」拡幅工事を完成 ~米国で既存トラス橋の拡幅工事~

-2012年7月26日-

プレスリリース

 当社の米国法人であるIHI INC.(所在地:ニューヨーク、社長:望月 幹夫)は、このほど、米国の建設会社であるマスマン(Massman Construction)社、トレーラー・ブラザース(TraylorBros.)社とのJV(共同事業体)で、ルイジアナ州交通局向け「ヒューイ・P・ロング橋(橋長:726m、拡幅後道路幅26m)上部工拡幅工事」を完成しました。本工事は、ミシシッピ川にかかる既存トラス橋(※1)の拡幅工事となります。

 ヒューイ・P・ロング橋は1935年の供用開始以来、70年以上もの間、ミシシッピ川を渡河する道路鉄道併用橋としてニューオーリンズ近郊における交通の大動脈の役割を担っていましたが、近年は、交通量増加と、老朽化が進んでいることから、今回の工事によって拡幅・補強され、現在、上り、下り
2車線がそれぞれ3車線に拡幅されます。

 IHI INC.は、2007年10月、上記の建設会社2社とJVを組み、米国市場で初めて元請として工事を受注しました。IHIINC.は、(1)橋梁架設工事のエンジニアリングと(2)製作下請会社の品質確認・納期管理ならびに製作エンジニアリングをJV内で担当しました。

 IHIは、これまでに米国向けには、ルーリング斜張橋(ルイジアナ州)をはじめとする長大橋梁等合計20橋以上の納入実績を誇っていますが、今回のヒューイ・P・ロング橋完成を契機に、今後も国内外での橋梁受注活動を積極的に展開してまいります。

(※1)トラス橋:主構造にトラス(三角形に組んだ構造)を利用した橋。

<ヒューイ・P・ロング橋概要>

橋長 726m ※アプローチも含めた全橋長は、3,970m
幅員 <拡幅前>片側5.5m×2方向(片側2車線×2)
<拡幅後>片側13m ×2方向(片側3車線+路肩×2)

 

米国・ルイジアナ州「ヒューイ・P・ロング橋」拡幅工事を完成 ~米国で既存トラス橋の拡幅工事~



TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。