ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

新型ジブクライミングクレーンTS-500を開発 ~さらなる高速(Speedy)・高機能化(Smart)により安全性向上(Safe)・工期短縮(Time・Shortening)を実現~

-2013年12月11日-

プレスリリース

 IHIのグループ会社であるIHI運搬機械株式会社(本社:東京都中央区,社長:吉田 豊,以下「IUK」)は,このたび,清水建設株式会社(本社:東京都中央区,社長:宮本 洋一氏)および株式会社エスシー・マシーナリ(本社:神奈川県横浜市,社長:郷田 道雄氏)と,新型ジブクライミングクレーン(タワークレーン)「JCC-TS500」(注)を共同開発しましたので,以下のとおりお知らせいたします。

【仕様】
最大定格荷重20トン・最大作業半径42メートル

【主な特長】
1.さらなる高速化 (Speedy)
建築現場で最も多く使用する巻上げ作業について,このたび,駆動装置に採用しているインバータを最大限に利用することで,使用頻度の高い中間荷重の部材に対する巻上げ速度の高速化を図りました。また,クレーンの昇降装置の出力を最大限に利用し,クレーンのクライミング時間を高速化し,クライミング中の作業休止時間の低減を実現します。

2.自立の高さは業界トップ (Smart)
第1に,クレーンの安定度を示す力のモーメントが500クラスにおいて,従来の同規模のマスト(支柱部分)の自立は,最大42mでしたが,このたび,タワークレーン業界ではトップである51mを実現しました。これにより,クレーンの壁つなぎによるクライミング回数や,必要な部品の点数とその運送費を低減できるなど,作業効率化につながります。さらに,クレーンの荷役作業時のマストの水平撓み(たわみ)も自立高さの100分の1に抑えるなど,ご利用するオペレータにも操作しやすい,安定性抜群の「Smartクレーン」となっています。
第2に,従来のマストは,風を受ける部分の面積が大きく,クレーンの最大モーメントは暴風時の風による荷重をもとに決定していました。このたび,マストの構造を見直すことにより,風を受ける面積を従来に比べ20%減らし,クレーンの最大モーメントを小さくするとともに,マストの材料を強化したことで,高自立の大きなモーメントの負荷に耐えうるマストとなっています。
 第3に,上記のほか,ジブ(肘部分)の構造,ワイヤロープの掛け方を変更することで,部品の点数を削減するとともに,旋回体部分の構造を見直し,従来の同型機種に比べ,約20%の軽量化を実現しました。

3.高い安全性 (Safe)
 洗練されたスマートフォルムとともに,クレーンのメンテナンスが容易な踊り場を設けるなど,安全性を追求しています。また,クレーン作業の範囲規制装置や,荷の振れを抑える制御システムなど,豊富なオプション機能を取り揃えています。

 JCC-TS500は,このような3つの特長を最大に活用することで,お客様の施工効率を高め,工期全体の短縮化(Time
Shortening)を図った,生産性を向上させるジブクライミングクレーンです。

 IUKは,1966年,わが国の超高層ビルの幕開けとなった霞が関ビルの建設に携わって以来,ジブクライミングクレーンのトップメーカーとして,超高層建築物の建設に貢献しています。近年では,東京スカイツリー®(634m)をはじめ,横浜ランドマークタワー(296m),六本木ヒルズ(238m),東京ミッドタウンタワー(248m),あべのハルカス(300m)などの超高層建築物の建設現場の多くで,当社製のジブクライミングクレーンが使用されており,1,000台を超える納入台数を有しております。

 今後も,IHIグループの100年以上にわたる運搬機械の歴史の中で培ってきた経験と知識をもとに高度なエンジニアリング力で,お客様の幅広いニーズに最適なソリューションをご提案できるようさらなる研究開発を継続していくとともに,積極的な営業展開を図ってまいります。

(注)新型ジブクライミングクレーン「JCC-TS500」のTSとは,Smart,Safe,Speedyの「Three S(3つのS)」および
「Time Shortening(短工期)」を表しています。

≪参考≫
共同開発先の概要

  清水建設株式会社 株式会社エスシー・マシーナリ
設  立 1804年(文化元年) 1988年(昭和63年)4月
資 本 金 743.65億円 2億円
所 在 地 東京都中央区京橋二丁目16番1号 神奈川県横浜市瀬谷区北町25番9号
社   長 宮本洋一 郷田道雄
事業内容 建築・土木等建設工事の請負(総合建設業)
建設業許可:国土交通大臣許可
(特・般-21) 第3200号
建設機械のレンタル事業,仮設構造物の企画・設計・設置,建設機械の開発・製作,建築,土木,電気工事業一式
(取扱商品950機種)  

external_image
画像:JCC-TS500

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。