ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

IHI/KiewitジョイントベンチャーがコーブポイントLNG液化設備のEPC契約を受注

-2013年4月2日-

プレスリリース

 IHIの完全子会社であるIHI E&C International Corporation(IHI E&C)とKiewit Energy Companyにて構成されているジョイントベンチャー(IHI/Kiewit ジョイントベンチャー)はコーブポイント天然ガス液化設備のEPC契約をDominionから受注しました。
 この天然ガス液化設備は、年525万トンの天然ガスの液化能力を有するもので、米国チェサピーク湾に面するメリーランド州ラスビーに建設されます。
 IHI/Kiewitジョイントベンチャーは当該設備の設計、建設、試運転および運転開始を行い、2017年に完成の予定です。

 IHI E&CはIHI/Kiewitジョイントベンチャー結成の前に、Kiewit Oil, Gas and Chemical North America Inc.とともに、本液化設備のFEEDを本年1月に無事に完成しました。

以 上

IHIグループ
IHI E&Cは米国テキサス州ヒューストンをベースに、EPC事業を展開しています。特にガス処理、LNG、発電、石油化学、石油精製、合成ガスおよび鉱業におけるEPCおよびプロジェクトマネジメントを得意としています。

株式会社IHIはグローバルに事業展開を行っている総合重機メーカーです。約27,000人の従業員を擁し、10か所の国内事業所、18の国内支店、14の海外事務所および142の海外子会社を有しています。詳しくはweb(http://www.ihi.co.jp/)をご覧ください。

Kiewitグループ
Kiewitは北米の高評価を受けている最大の建設および設計を事業とするグループです。そのルーツは1884年にまでさかのぼり、現在では従業員所有企業として米国、カナダおよび諸外国で事業展開をしております。Kiewitは交通、水処理、大型建設工事、発電、石油・ガス・化学工業、ビル建設および鉱業等における建設および設計業務を得意としています。Kiewitは2012年には110億ドルを売り上げ、30,000人の従業員を擁しています。




TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。