ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ベトナム初の自社工場がハイフォン市に完成 ~鋼製橋梁など 鋼構造物を製造~

-2015年3月30日-

プレスリリース

 株式会社IHI(本社:東京都江東区/社長:斎藤 保)の関係会社であるIHIインフラストラクチャーアジア(本社:ベトナム社会主義共和国ハイフォン市,以下「IIA」)はこのたび, IHIグループとしてベトナム初となる自社工場を完成させました。この新工場は,ベトナム北部の海沿いに位置するディンブー工場団地(ハイフォン市,ノイバイ空港から車で約150分)に建設され,橋梁用構造物から機械構成部品まで幅広いニーズに対応します。新工場落成にあわせて3月10日に開催した式典には,ハイフォン市共産党および人民委員会の関係者をはじめとしたご来賓の方々をご招待し,IHIからは代表取締役副社長 出川定男,常務執行役員 堂元直哉,執行役員 畑英也,など,約80名が出席しました。

 IIAは,鋼構造物およびコンクリート構造物のエンジニアリング・製作・架設を目的とする,IHIグループの海外拠点として,2008年に設立されました。設立以来,2015年1月に完成した世界最大級の斜張橋である「ニャッタン橋(日越友好橋)」の鋼桁製作や世界初となる斜張橋の桁補修・ケーブル張替工事などを行ってきました。
 現在のリース工場から新工場への移行完了は2015年7月を予定しており,本年末までに予定している本格稼働以降の生産能力は, 9,000トン/年(鋼製橋梁ベース)に達する予定です。新工場は港湾に近接しているため,ベトナム国内に限らず,東南アジアを中心とする世界各国への鋼構造物の輸出基地としての役割も期待されます。

 IHIは今回完成した新工場を東南アジア地区における当社の重要な生産拠点と位置付け,ベトナムをはじめとする東南アジア地域で急速に増加しているインフラ需要に対応していきます。

【IHIインフラストラクチャーアジア ディンブー新工場概要】
● 所在地 ベトナム社会主義共和国 ハイフォン市 ディンブー工業団地
● 総面積 約140,000㎡
● 総工費 約34百万米ドル
● 生産品目 鋼構造物,機械加工製品,コンクリート製品,等
● 主要施設  鉄構工場 1棟,塗装工場 1棟,仮組立てヤード
● 現地職員数 120人(2015年5月予定)
● 日本人職員数 3人

  

鉄構工場棟

鉄構工場棟

落成式典の様子

落成式典の様子

謝辞を述べる出川代表取締役副社長

謝辞を述べる出川代表取締役副社長

 



TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。