ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

車椅子バスケットボール男子日本代表候補 エキシビジョンマッチを開催

-2016年02月15日-

プレスリリース

 株式会社IHI(所在地:東京都江東区,社長:斎藤保,以下IHI)は,2016年2月14日(日),横浜事業所にてIHIグループ従業員向け「車椅子バスケットボール男子日本代表候補 エキシビジョンマッチ見学会・体験会」を開催いたしました。イベントには全国各地のIHIグループ従業員からの参加があり,大盛況のうちに終了しました。

 IHIは2015年5月に一般社団法人日本車椅子バスケットボール連盟(所在地:東京都港区,会長:野口美一,以下JWBF)と,2021年までの長期間にわたるオフィシャルスポンサーシップ契約を締結し,男子・女子の日本代表候補の試合や練習などの諸活動を支援しています。
 このたびJWBFは2月10日(水)から14日(日)にわたりIHI横浜事業所にて国際大会に向けての強化合宿を実施しました。合宿終了後,IHIグループ従業員向けに,車椅子バスケットボール活動への理解を深めるため,エキシビションマッチの見学会および体験会が開催されました。体験会には多数の参加があり,「車椅子を操作しながらのドリブルやシュートはとても難しかった」とのコメントもあり,体験者にとって車椅子バスケットボールの醍醐味や面白さを体験でき,大変有意義な時間となりました。

 今回のイベントを通じて車椅子バスケットボールというスポーツをIHIグループ従業員間で理解し,応援するほかに,家族や知人にも広めて,共に応援してほしいとの狙いを持っています。IHIはこれからもJWBFの各種イベントの支援を通して,グループとしての一体感を高めるのみならず,地域との連携を深め,企業ブランドの向上を図っていきます。

【参考資料】      

external_image

エキシビジョンマッチ

車椅子バスケットボール体験風景

車椅子バスケットボール体験風景

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。