ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ABB Turbo Systemsと共同で世界初の舶用補機専用過給機を開発

-2016年06月07日-

プレスリリース

 株式会社IHI(所在地:東京都江東区,社長:満岡 次郎,以下「IHI」)は,ABB Turbo Systems Ltd.(所在地:スイス,社長:ウルス グリビー,以下「ABB Turbo Systems」)と共同で,世界初の舶用補機専用の革新的な過給機(Marine Auxiliary Power,以下『MXPTM』)を開発しました。

『MXPTM』は,出力2,000kW以下の発電用の舶用補機に特化して開発した補機専用の過給機で,舶用補機特有の使用条件にマッチした性能特性と,低質油焚きに対応した高い信頼性を有します。
従来の舶用過給機は,船舶の主機用と補機用の区別がなく,主機に合わせた特性も有していますが,『MXPTM』は,補機に合わせた容量範囲と,発電に最も多く使用される負荷領域(出力)で最も過給性能を発揮するよう最適化を図った革新的な製品です。さらに,船上でのメンテナンス事情にも注目し,コンパクトでシンプルなデザインにすることで,乗組員によるメンテナンスも容易に行える構造とし,ランニングコストの削減を実現します。
IMOの2次規制適合エンジンに対応しており,中小型船から大型のコンテナ船・バルカー・タンカーまで,どのような船種にも搭載可能です。

IHIは,ABB Turbo Systemsの前身であるスイスBBC社(ブラウン・ボベリ社)と1958年に技術提携を結んでおり,今回の共同開発はその強固なパートナーシップにより実現したものです。
IHI/ABB Turbo Systemsでは,今後,3機種以上のサイズ展開を図り,2017年初頭に販売を開始する計画です。日本および台湾,韓国における『MXPTM』の販売は,IHIとABB株式会社(所在地:東京都品川区,社長:トニー・ザイトゥーン)の合弁会社であるターボ システムズ ユナイテッド株式会社が行います。

 

MXP TM
MXPTM


 
ターボ システムズ ユナイテッド株式会社
所在地:東京都品川区大崎2-1-1
代表取締役社長: Roland Schwarz(ローランド・シュワルツ)
事業内容:陸・舶用過給機の販売およびアフターサービス

ABB Turbo Systems Ltd.について
500kWから8,000kW超のディーゼルおよびガスエンジン用過給機の生産とメンテナンスを担うグローバル企業です。 ABB 過給機の最先端および革新的なテクノロジーにより,過酷な環境でもより少ない排気量でより高い性能での運転を可能にします。現在,約20万台のABB過給機が,世界中の船舶,発電所,発電機,ディーゼル機関車と大型運搬機械・建設機械で稼働しています。世界50ヶ国以上,100ヶ所以上のサービスステーションは,時間・場所を問わずオリジナルパーツでオリジナルサービスをお約束する広域なサービスメニューを提供します。

ABB グループついて(www.abb.com)
ABBは,世界の約100カ国に135,000人の従業員を擁する電力技術とオートメーション技術のリーディングカンパニーです。環境負荷を最低限に抑えながら,お客さまの業務効率を最適化する製品,ソリューションの数々を,電力,一般産業,交通/社会基盤の各分野に提供しています。




TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。