ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

非接触洗浄装置「レーザクリア」バックパック型コンセプトモデルを「2016国際ウェルディングショー」にて初公開

-2016年4月7日-

プレスリリース

 株式会社IHIのグループ会社である株式会社IHI検査計測(社長:大石 伸也,本社:神奈川県横浜市,以下「IIC」)は,4月13日(水)~16日(土)にインテックス大阪で開催される予定の溶接・接合技術が一堂に集結する「2016国際ウェルディングショー」(※)に出展し,非接触洗浄装置「レーザークリア」シリーズ初となるバックパック型装置のコンセプトモデルを初公開します。

 従来,金属製の工業製品を洗浄するためには,薬液・水・ブラスト材などが使用されていますが,廃液などの二次廃棄物の処理が課題となっており,これらに代わる新たな方法として,ドライプロセスであるレーザ光による洗浄が注目されています。そこで,IICは化学薬品を使用せず,ファイバーレーザにより金属製品を非接触に洗浄する装置「レーザクリア」を2015年3月に開発し,今日まで実績を積み重ねてきました。

 このたび,「2016国際ウェルディングショー」で初公開するバックパック型装置のコンセプトモデルは,2015年に発売を開始した据え置き型の「レーザクリア50」をさらに小型化・軽量化し,発展させたモデルです。バックパック型装置は,背負って作業することができるため,現場での溶接前後処理や,橋梁のケレン作業などに最適です。また,高所や移動が伴う作業の効率化に貢献するものと考えています。IICは,このコンセプトモデルに加えて,「レーザクリア50」も展示し,本製品によるデモンストレーションを実施する予定です。

 「レーザクリア」シリーズは,数あるレーザ光の中からファイバーレーザを使用しており,高いビーム品質や,メンテナンスコストの低減を実現した洗浄装置です。施工したい部分に局所的にレーザを照射でき,マスキング工程が不要となることから,大幅な生産性向上とコストダウンが可能です。また,可搬性・遠隔操作性にも優れているため,手が入らない狭い場所や,人間が入れない危険な場所で作業をすることもできます。さらに,溶接工程などで使用するロボットに「レーザクリア」を搭載することで,洗浄工程のインラインプロセス化も実現可能です。

 IICは,溶接をはじめとするレーザ加工において,製品のシステム化,自動化,最適加工条件の選定,除去性能の評価技術などの多様なノウハウを有しており,お客様の様々なニーズに合わせたシステム開発を行っています。IICは,今後も,高性能な洗浄技術をお客様に提供することで,高度な工業材料の生産や地球環境負荷の低減に貢献してまいります。

※ 2016国際ウェルディングショー:http://www.weldingshow.jp/

<参考資料>
【写真】
・バックパック型コンセプトモデル

非接触洗浄装置「レーザクリア」バックパック型コンセプトモデルを「2016国際ウェルディングショー」にて初公開

 

・バックパック型装置 使用風景

非接触洗浄装置「レーザクリア」バックパック型コンセプトモデルを「2016国際ウェルディングショー」にて初公開

 

 
【レーザクリアシリーズの特徴】

1.  非接触洗浄
  レーザ光を使用した非接触クリーニングです。
2.  環境配慮
  薬液,ブラスト材を使用しないドライプロセスのため,廃液等の処理が不要です。
3.  母材ダメージ
  コンタミ層のみ除去できるため,母材へのダメージは微量です。
4.  コストパフォーマンス
  家庭用100Vコンセントがあれば使用可能。ランニングコストは,ほぼ電気代のみです。
5.  使いやすいコンパクト設計
  狭い場所でも邪魔になりません。
6.  メンテナンスフリーの実現
  YAGレーザの寿命が1年未満(一般的)であるのと比べ,ファイバーレーザは3年(期待値)と長寿命。部品の交換が要りません。
7.  純国産
  日本製部品で構成されているため,アフターケアも万全で,ライフサイクル全体のコストを低減します。
8.  低騒音
  空冷仕様により,騒音の低レベル化を実現しました。
   

 

【期待できる用途】
溶接前の油膜除去,溶接後の後処理,検査前処理,油膜除去,
金型クリーニング,ペイント除去,各種金属の酸化被膜,錆除去,除染など

非接触洗浄装置「レーザクリア」バックパック型コンセプトモデルを「2016国際ウェルディングショー」にて初公開

 
 

 【各種レーザの比較】

  ファイバーレーザ
(レーザクリア)
YAGレーザ CO2レーザ
ビーム品質
消費電力 ×
製品寿命 × ×
メンテナンスコスト × ×

【レーザクリアカタログ】 
http://www.iic-hq.co.jp/services/E/pdf/08_Laserclear.pdf

 
【製品お問い合わせ先】
株式会社 IHI 検査計測 営業統括部 
TEL: 03-6404-6033 FAX: 03-6404-6044
http://www.iic-hq.co.jp/




TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。