ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

イプシロンロケット4号機の打ち上げについて

-2019年01月18日-

プレスリリース

 株式会社IHIのグループ会社である株式会社IHIエアロスペース(社長:牧野 隆,本社:東京都江東区)が機体システムの開発・製造を担当した宇宙航空研究開発機構(JAXA)殿のイプシロンロケット4号機が本日打ち上げられ,革新的衛星技術実証プログラムとして選定された,小型実証衛星1号機をはじめとする7基の人工衛星を正常に分離したことが確認されました。

 イプシロンロケット試験機から4機連続の成功となり,当社グループが取り組んできたロケットシステム関連の技術開発の成果が表れるとともに,複数衛星を同時に打ち上げられる能力を付加したことにより,さらに多くの打ち上げ需要に対応できることが実証されたものと捉えております。ご協力をいただきました関係者の皆さまに,深く感謝をいたします。
 
 当社グループは,今後ともロケットシステム関連の技術開発とその研鑽に励み,日本の宇宙開発事業の発展に尽力してゆく所存です。




TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。