ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

救急車等車両の感染対策 環境に配慮したオゾンUV-LEDエアクリア 販売開始 ~狭い車内の空気や機材に付着した細菌・ウイルスを短時間で強力に除菌・脱臭~

-2021年04月20日-

プレスリリース

 株式会社IHI(所在地:東京都江東区,社長:井手 博,以下「IHI」)とグループ会社の株式会社IHIアグリテック(以下「IAT」)は,感染制御機器としてオゾン関連製品等において長年にわたり医療機関他に多数の販売実績があり,救急車用においては(株)トヨタカスタマイジング&ディベロップメントの開発支援のもと,1997年からトヨタ救急車架装オプションとして搭載されています。このたび,同機に搭載していた紫外線殺菌ランプを深紫外LEDユニットに変更し,環境負荷物質を一切使用しないことでより環境に配慮した商品にモデルチェンジした,車両搭載用および車両持込み用の「オゾンUV-LEDエアクリア」2機種を4月20日に販売開始しました。

車両搭載用OUD-2T

車両持込み用OUV-Ⅲ

車両搭載用OUD-2T

車両持込み用OUV-

 
  新型コロナウイルス感染症対策により公衆衛生への意識が高まっている中,特に狭い車両内での交差感染の確率は非常に高く,確実に感染対策効果を得られる商品が強く求められています。飛沫感染対策として,換気を補完した空気除菌や接触感染対策として,車内全体並びに身の回りの機材等への高い除菌処理が重要な感染対策となってきていることから,より高い除菌効果と人体にも物・環境にも優しく,安心かつ容易に使える除菌装置のニーズが高まっています。

 今回販売を開始した「オゾンUV-LEDエアクリア」は,人が載っている時には、空気吸引機能を作動させ,殺菌効果を持った業界最高出力の深紫外LED ユニットと,機器内部に塗布した光触媒により,汚染した空気を除菌します。搭載した深紫外LED ユニットは,紫外線ランプと同一な265nmの殺菌波長を高出力で安定して照射が可能で,かつLEDのため長寿命であることが特徴です。また,車両を使った後は,オゾンくん蒸機能でオゾンを無人の車中に放出し,車内の隅々まで充満させて壁や天井,ハンドル,シートはもちろん,機材の裏側まで付着菌やウイルスを99.99%以上除去する効果を確認しています。

 本機は,救急車や介護福祉車両,タクシー,レンタカー,リネン搬送車,食品運搬車等車両向けの専用商品です。従来機は,累計4,000台を販売し,広く使われておりますが,新タイプの車両搭載用OUD-2Tと車両持込み用OUV-Ⅲにおいては,年間1,000台の販売を目指しています。
 また,IHI/IATでは,大型観光バスや鉄道搭載用HEPAフィルター付空気清浄機BA-10,オゾン発生器BO-10,バス車両持込み用DH-5D,船舶客室用eZ-100等,乗り物の公衆衛生対策商品を取り揃えており,引き続き感染症対策機器などの充実を図り,より一層の社会貢献を目指していきます。

 
■特長
  • 人がいる時は吸引機能で汚染空気を深紫外LEDと光触媒で常時除菌・脱臭
  • 深紫外LED は,SDGsに即した環境に配慮した製品であり,かつ高出力・長寿命で安定した性能を発揮
  • 車両使用後は,オゾンくん蒸機能により,薬剤レスで残留毒性がなく環境に優しいオゾンを無人の車中に放出し,車内の隅々まで付着した細菌・ウイルスや固着臭まで短時間で強力に除菌・脱臭
  • オゾン発生時は,音「ピッピ」とランプ「LED点灯」でお知らせする安全機能付き
  • 使用電源は,シガーソケットと,オプションのアダプタ使用でAC100Vの共用も可能(OUV-Ⅲ)

-実施済み試験-
<オゾンのウイルス不活化試験>
第三者公的機関(※1)により,P2レベル(※2)の試験室(14㎡)にオゾンエアクリアと付着ウイルスを設置し,オゾンくん蒸を1,2,4,時間実施。付着ウイルスに対するTCID50 法(※3)による,各種ウイルスに対する効果を試験し確認した。
コロナウイルスが属するエンベロープウイルスに対してたけでなく,消毒剤に対して抵抗性のあるノンエンベロープウイルスに対しても1時間後にはウイルス感染価(※4)が99.99%以上減少。2時間後には検出限界値未満に達し、付着ウイルスにたいする除菌効果(不活化効果)が確認された。

<検証に使用したウイルス(3種)>
  1. エンベロープウイルス
    ・ネココロナウイルス(Feline enteric coronavirus, WSU 79-1683)
  2. ノンエンベロープウイルス
    ・ネコカリシウイルス(Feline calicivirus, F-9, ATCC VR-782)
    ※1 試験実施先:(一財)北里環境科学センター
    ※2 P2レベル:ウイルス等の使用実験における実験室の拡散防止区分
    ※3 TCID50法:ウイルスに感染すると細胞の形状が変化する現象(細胞変性)を
    利用したウイルス量の測定法
    ※4 感染価:50%の細胞に対して感染するウイルス濃度
深紫外LEDユニットについては,各大学機関にてSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)の不活化効果が確認されています。

■主な仕様

サイズ

幅520mm × 奥行き85mm × 高さ220mm

重 量

「OUD-2T」4.0kg,「OUV-Ⅲ」6.0kg

定格電源

DC12V/AC100V

希望小売価格(税込)

「OUD-2T」410,300円,
「OUV-Ⅲ」437,800円(ハンドルアダプター付)



株式会社IHIアグリテック(IAT

千歳本社

: 

北海道千歳市上長都1061-2

松本本社

: 

長野県松本市石芝1-1-1

代表取締役社長

: 

宮原 薫 

事業内容

農業用機械,芝草管理機,殺菌・脱臭機器,鋳鉄鋳造品,
アルミダイキャスト,その他

医療関連機器生産工場

岡山事業所(岡山県岡山市東区)

IAT医療関連機器サイト

https://www.ihi.co.jp/iat/products/ozone/index.html

営業窓口

株式会社IHIアグリテック 環境プロジェクト部
TEL 086-944-6510 FAX 086-942-9030


TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。